本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府立植物園 見頃の植物情報

2005年7月22日現在

なが〜い夏休み
さあ、どうする!?

北山門の噴水のまわりで遊ぶこどもたち

観覧温室では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
イエライシャンの写真 ツンベルギア・マイソレンシスの写真
イエライシャン
Telosma cordata
ガガイモ科
(ジャングルゾ−ン)
ツンベルギア・マイソレンシス
Thunbergia mysorensis
キツネノマゴ科
(ジャングルゾ−ン)
ゲンペイカズラの写真 ヘリコニア・ビハイの写真
ゲンペイカズラ
Clerodendron thomsoniae
クマツヅラ科
(ジャングルゾ−ン)
ヘリコニア・ビハイ
Heliconia bihai
バショウ科
(ジャングルゾ−ン)
フウリンブッソウゲの写真 エンセテ・グラウクムの写真
フウリンブッソウゲ
Hibiscus schizopetalus
アオイ科
(ジャングルゾーン)
エンセテ・グラウクム
Ensete glaucum
バショウ科
(ジャングルゾーン)
ヒメノカリス・カリバエアの写真 パラミツの写真
ヒメノカリス・カリバエア
Hymenocaliis caribaea
ヒガンバナ科
(ジャングルゾ−ン)
パラミツ(果実)
Artocarpus heterophyllus
クワ科
(熱帯有用作物室)
テンニンカの写真 キリタ・アスペリフォリアの写真
テンニンカ
Rhodomyrtus tomentosa
フトモモ科
(熱帯有用作物室)
キリタ・アスペリフォリア
Chirita asperifolia
イワタバコ科
(熱帯高山室)

園内花壇では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
バーベナの写真 ヒマワリパチノの写真
バーベナ
Verbena cv.
クマツヅラ科
(温室前花壇)
ヒマワリ ’パチノ’
Helianthus annuus 'Patino'
キク科
(大芝生地西側花壇)
※いろいろな品種のヒマワリが見られます。
トウガラシホットパープルの写真 アメリカフヨウの写真
トウガラシ ’ホットパープル’
Capsicum annum cv.
ナス科
(北山ワイルドガーデン)
アメリカフヨウ
Hibiscus moscheutos cv.
アオイ科
(北山ワイルドガーデンほか)
ダチュラの写真 アスターステラトップブルーの写真
ダチュラ(チョウセンアサガオ)
Datura metal cv.
ナス科
(北山ワイルドガーデン)
アスター ’ステラトップブルー’
Callistephus chinensis
'Stella Top Blue'
キク科
(北山ワイルドガーデン)

宿根草・有用植物園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ヒオウギの写真 チーゼルの写真
ヒオウギ
Belamcanda chinensis
アヤメ科
チーゼル
Dipsacus sylvestris
マツムシソウ科
トロロアオイの写真 ヒメヒマワリの写真
トロロアオイ
Abelmoschus manihot
アオイ科
ヒョウタン
Lagenaria siceraria cv.
ウリ科
アガパンサスの写真 ヒメノカリスの写真
アガパンサス コンプトニー
Agapanthus comptonii
ユリ科
ヒメノカリス カリバエア
Hymenocalis caribaea
ヒガンバナ科
リクニスの写真 アメリカギクの写真
センノウ(幻の園芸植物)
Lychnis bungeana 'Senno'
ヒガンバナ科
アメリカギク
Boltonia asteroides
キク科
コダチダリアの写真
宿根草・有用植物園散歩道

「この巨大な植物は一体、、、葉はダリアの葉に似てるけど、、、」
「そうなんです。ダリアはダリアなんですが、コダチダリアという
高さ4メートルにもなる大きなダリアなのです。」
開花は11月頃になります。乞うご期待!

コダチダリア Dahlia imperialis キク科

植物生態園等では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ブナの果実の写真 ハマボウの写真
ブナ(果実)
Fagus crenata
ブナ科
(植物生態園)
※京都府内ではブナは海抜600m以上
の山地で生育しており、
海抜74mの植物園においては
結実は困難とされていましたが、
今回初めて結実しました。
果実(堅果)は殻斗(かくと)に包まれて
おり、秋以降に熟して、割れます。
ハマボウ
Hibiscus hamabo
アオイ科
(植物生態園)
タマアジサイの写真 オミナエシの写真
タマアジサイ
Hydrangea involucrata
ユキノシタ科
(植物生態園)
※当園でもっとも遅く咲き始めるアジサイです。
オミナエシ
Patrinia scabiosifolia
オミナエシ科
(植物生態園)
カワラナデシコの写真 サルスベリの写真
カワラナデシコ
Dianthus superbus
var. longicalycinus
ナデシコ科
(植物生態園)
サルスベリ
Lagerstroemia indica
ミソハギ科
(盆栽・鉢物展示場付近ほか)


植物園スタンプラリー
7月はカワラナデシコです


●●●お知らせ●●●


1)開園時間の延長について
7月23日(土曜)から8月31日(水曜)までは
午後6時30分までの開園(入園は午後6時まで)となります。
ただし、観覧温室は通常どおり午後4時までの開室です。
(観覧温室入室は午後3時30分まで)
涼しい夕暮れ時のご来園をお待ちしています。

2)第46回朝顔展の開催について
7月29日(金曜)から8月2日(火曜)まで、夏の風物詩、朝顔展を開催します。
朝顔展の期間中の開園時間は、午前6時30分からとなります。
朝の涼しいひととき、ぜひご来園ください!
昨年度の朝顔展の写真
昨年度の朝顔展の風景

3)携帯サイトも開設しています。

「今月の催し」、「今月の花」などが携帯電話向けwebサイトからもご覧になれます。
下記のアドレスまたはQRコードからアクセスできます。
http://www.pref.kyoto.jp/plant/keitai/index.cgi
QRコード


展示会などのご案内 2005年

展示会・行事名 会期 概要 場所
第7回トロピカルプランツ展 7月8日(金曜)〜 24日(日曜) 観葉植物、花鉢物など約200点を展示 観覧温室・特別展示室
園内植物採集会(2) 7月23日(土曜) ・園内に自然生えの植物を採集し、植物の正しい採集・保存方法を指導(要事前申し込み)
・午前10時〜12時
植物園会館・展示室、園内
お宝発見ツアー(1) 7月23日(土曜) ・園内の貴重な植物財産(主に樹木)を職員が案内(定員50名)
・午後1時30分〜3時
・受付は午後1時から
受付:植物園会館前
第46回朝顔展 7月29日(金曜)〜8月2日(火曜) ・夏の風物詩、アサガオの展示。会期中毎日、鉢の入れ替えを行う。延べ展示数約1500鉢。
・見頃は午前11時頃まで
・会期中は午前6時30分開園
クスノキ並木・特設展示場
季節の植物観察会 7月30日(土曜) ・アサガオについて(定員50名)
・午前9時30分〜
・受付は午前9時
受付:植物園会館前
第14回食虫植物展 8月12日(金曜)〜8月28日(日曜) ネペンテス、サラセニアを中心に、食虫植物約100鉢を展示 観覧温室
森林生多肉植物室
季節の植物観察会 8月13日(土曜) 食虫植物について(定員50名) 受付:植物園会館前
植物学習相談会 8月20日(土曜) 児童生徒が作成した植物に関する作品の仕上げ方等の指導及び相談 植物園会館・研修室
第7回夏咲きエビネ展 8月26日(金曜)〜28日(日曜) ツルラン、ナツエビネの他夏開花のエビネ交雑種約120展を展示(即売有り) 植物園会館・展示室
講演会@ 8月28日(日曜) 講師:当園技術課主幹 安達文良
 「欧米での審査会に入賞した新品種の草花など」
植物園会館・研修室



 

1,季節の植物観察会と植物園教室について
・季節の植物観察会の定員は先着50名。
・植物園教室の定員は先着60名。
・受付は午後1時から。
・開催時間は午後1時30分〜午後3時の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもありますので、ご確認ください。
2,日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。

京都府立植物園  電話 075−701−0141

おこしやす京都トップへ戻る     見頃の植物情報へ戻る     日本植物園協会ホームページへ

京都府立陶板名画の庭ホームページへ




ページの先頭に戻る