本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府立植物園 見頃の植物情報

2005年8月05日現在

夏の想い出。
観覧温室前熱帯スイレン写真
観覧温室前では熱帯スイレンが見頃です。

観覧温室では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ブルグマンシアスアウェオレンス写真 ヤコウボク写真
ブルグマンシア・スアウェオレンス
Brugmansia suaveolens
ナス科
(ジャングルゾーン)
ヤコウボク
Cestrum nocturnum
ナス科
(ジャングルゾーン)
イチベンバナ写真 ピペルアウリツム写真
イチベンバナ
Swartzia pinnata
マメ科
(ジャングルゾ−ン)
ピペル・アウリツム
Piper auritum
コショウ科
(ジャングルゾーン)

フウリンブッソウゲ写真
センナリバナナ写真
フウリンブッソウゲ
Hibiscus schizopetalus
アオイ科
(ジャングルゾーン)
センナリバナナ
Musa chiliocarpa
バショウ科
(ジャングルゾーン)
ディコリサンドラティルシフロラ写真 アヴェルホアビリンビ写真
ディコリサンドラ・ティルシフロラ
Dichorisandra thylsiflora
ツユクサ科
(ジャングルゾ−ン)
アヴェルホア・ビリンビ
Averrhoa billimbi
カタバミ科
(熱帯有用作物室)
キリタアスペリフォリア写真 ブルボフィルムエキノラビウム写真
キリタ・アスペリフォリア
Chirita asperifolia
イワタバコ科
(冷房室)
ブルボフィルム・エキノラビウム
Bulbophyllum echinolabium
ラン科
(冷房室)

園内花壇では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ソライロアサガオ写真 ソラヌムセンセイション写真
ソライロアサガオ
Ipomoea tricolor 'Heavenly Blue'
ヒルガオ科
(北山ワイルドガーデン、大芝生地西側花壇、沈床花壇)
ソラヌム’センセイション’
Solanum 'Sensation'
ナス科
(北山ワイルドガーデン)
ペニセツムパープルマジェスティ写真 トウガラシ八房写真
ペニセツム’パーブルマジェスティ’
Pennisetum glaucum 'Purple Majesty'
イネ科
(北山ワイルドガーデン)
トウガラシ '八房'
Capsicum annum cv.
ナス科
(北山ワイルドガーデン)
ナス甲子園写真 バナナピーマン写真
ナス '甲子園'
Solanum melongena cv.
ナス科
(北山ワイルドガーデン)
バナナピーマン
Capsicum annum cv.
ナス科
(北山ワイルドガーデン)
トウガラシトレジャーレッド写真 アメリカフヨウ写真
トウガラシ ’トレジャーレッド’
Capsicum annum cv.
ナス科
(北山ワイルドガーデン)
アメリカフヨウ
Hibiscus moscheutos cv.
アオイ科
(沈床花壇、北山ワイルドガーデン))
クレロデンドルムウガンデンセ写真 ブルグマンシア写真
クレロデンドルム・ウガンデンセ
Clerodendrum ugandense
クマツヅラ科
(沈床花壇)
ブルグマンシア
(エンジェルストランペット)
Brugmansia versicolor
ナス科
(温室前花壇)

宿根草・有用植物園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
センノウ(幻の園芸植物)
Lichnis bungeana 'Senno'
ナデシコ科

※中国原産の多年草。すでに廃絶した
京都市嵯峨の仙翁寺に伝わったことか
らこの和名がつけられています。室町
〜江戸時代には茶花などに珍重され
ていました。一時は種が途絶えたとさ
れていましたが、当園の株は島根県
で細々と残されていた株を関係者から
入手したものです。西日本では当園で
のみご覧頂くことができます。
ルリタマアザミ
Echinops ritro
キク科
モミジアオイ
Hibiscus coccineus
アオイ科
ロシアンセイジ
Perovskia sp.
シソ科
クサキョウチクトウ ’ブライトアイス’
Phlox paniculata 'Bright Ice'
ハナシノブ科
ヘビウリ
Trichosanthes cucumeriana
var.anguina
ウリ科
リモニウム プルプラツム
Limonium purpuratum
イソマツ科
キリンギク
Liatris spicata
キク科


植物生態園等では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
フジバカマの写真 オミナエシの写真
ヒヨドリバナ
Eupatorium chinense
キク科
(植物生態園)
オミナエシ
Patrinia scabiosifolia
オミナエシ科
(植物生態園)
ハマナデシコの写真 フシグロセンノウの写真
ハマナデシコ(白花)
Dianthus japonicus
ナデシコ科
(植物生態園)
フシグロセンノウ
Lychnis miqueliana
ナデシコ科
(植物生態園)
ムラサキサルスベリの写真 ムクゲ角倉花笠の写真
ムラサキサルスベリ
Lagerstroemia×amabilis
(サルスベリとシマサルスベリの交雑種)
ミソハギ科
(盆栽展示場南側)
ムクゲ ’角倉花笠’
Hibiscus syriacus
'Suminokurahanagasa'
アオイ科
(桜見本園南側)



植物園スタンプラリー
8月はハスです


●●●お知らせ●●●


*トピックス:講演会のご案内
スライドを使った講演会を年内に三回行います。
詳しくは「展示会などのご案内」をご覧ください


1)開園時間の延長について

7月23日(土曜)から8月31日(水曜)までは
午後6時30分までの開園(入園は午後6時まで)となります。
ただし、観覧温室は通常どおり午後4時までの開室です。
(観覧温室入室は午後3時30分まで)
涼しい夕暮れ時のご来園をお待ちしています。


2)携帯サイトも開設しています。

「今月の催し」、「今月の花」などが携帯電話向けwebサイトからもご覧になれます。
下記のアドレスまたはQRコードからアクセスできます。
http://www.pref.kyoto.jp/plant/keitai/index.cgi
QRコード

3)イラスト案内表示を設置しました!
園内散策をわかりやすくするために、ご覧のような舗装をしました。
このほかにも木製の説明板などを各ポイントに設置しました。

展示会などのご案内 2005年

展示会・行事名     会  期           概     要    場  所
第14回食虫植物展 8月12日(金曜日)〜28日(日曜日) ネペンテス、サラセニアを中心に、食虫植物約100鉢を展示 観覧温室
季節の植物観察会 8月13日(土曜日) 食虫植物について(定員50名) 受付:植物園会館前
植物学習相談会 8月20日(土曜日) 児童生徒が作成した植物に関する作品の仕上げ方等の指導及び相談 植物園会館・研修室
第7回夏咲きエビネ展 8月26日(金曜日)〜28日(日曜日) ツルラン、ナツエビネの他夏開花のエビネ交雑種約120点を展示(即売有り) 植物園会館・展示室
講演会(1) 8月28日(日曜日) 講師:技術課主幹 安達文良
「欧米での審査会に入賞した新品種の草花など」
植物園会館・研修室
菊講習会(3) 9月4日(日曜日) 菊作りの講習会(定員60名、予約済み) 植物園会館・研修室
名月観賞の夕べ 9月18日(日曜日) 仲秋の名月を観賞 大芝生地
植物作品展 9月25日(日曜日)〜10月1日(土曜日) 児童生徒による植物に関する記録及び研究作品等の展示 植物園会館・展示室
お宝発見ツアー(2) 9月24日(土曜日) 園内の貴重な植物財産(主に樹木)を職員が案内
(定員50名)
受付:植物園会館前
季節の植物観察会 10月1日(土曜日) 秋の植物生態園観察(定員50名) 受付:植物園会館前
第15回きのこ展 10月8日(土曜日)
〜9日(日曜日)
キノコの分類、生態などについて実物、写真パネル、資料等の展示 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 10月8日(土曜日) キノコの観察会(定員40名、事前予約制) 受付:植物園会館前
第25回秋の山野草としだ展 10月12日(水曜日)〜16日(日曜日) 秋の山野草及びシダ類約300点を展示
(即売有り)
植物園会館・展示室
植物園教室 10月16日(日曜日) 秋の山野草についての講習会
(定員60名)
植物園会館・研修室
第39回菊花展 10月20日(木曜日)〜11月15日(火曜日) 大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り等約1000本を展示(即売有り) 大芝生地・特設展示場
第38回バラ展 10月21日(金曜日)〜23日(日曜日) バラ品種見本、バラ愛好家の出品等の切り花、約800本を展示 植物園会館・研修室
森と小川教室(1) 10月22日(土曜日) 子供たちの教育プロク゜ラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
第8回秋の京都盆栽展 10月28日(金曜日)〜10月30日(日曜日) 実もの盆栽を中心に盆栽約100点を展示(即売有り) 植物園会館・展示室
講演会(2) 10月29日(土曜日) 講師:技術課長 松谷茂
「植物園の樹木あれこれ」
植物園会館・研修室
植物園教室 10月30日(日曜日) 盆栽についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第21回菊花切花展 11月3日(木曜日)〜5日(土曜日) 大菊の切り花を中心に菊の小品盆栽など約300点を展示 植物園会館・展示室
森と小川教室(2) 11月5日(土曜日) 子供たちの教育プロク゜ラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
第14回フラワーデザイン展 11月11日(金曜日)〜13日(日) 各種フラワーデザインの展示 植物園会館・展示室
私の好きな木(3) 11月12日(土曜日)
午前
子供たちの教育プロク゜ラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
植物園教室 11月12日(土曜日)
午後
フラワーデザインについての講習会(事前予約制・受講有料) 植物園会館・研修室
第14回寒蘭展 11月18日(金曜日)〜20日(日曜日) カンラン約120点及び席飾り6席を展示
(即売有り)
植物園会館・展示室
植物園教室 11月20日(日曜日) カンランについての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第6回植物園散策俳句展 11月25日(金曜日)〜27日(日曜日) 植物園で詠まれた俳句約80点を展示 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 11月26日(土曜日) 紅葉について(定員50名) 受付:植物園会館前
お宝発見ツアー(3) 11月27日(日曜日) 園内の貴重な植物財産(主に樹木)を職員が案内(定員50名) 受付:植物園会館前
第14回ポインセチア展 12月2日(金曜日)〜25日(日曜日・祝日) ポインセチア約40品種、1000鉢を展示 観覧温室
森と小川の教室(3) 12月3日(土曜日) 子供たちの教育プロク゜ラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
季節の植物観察会 12月10日(土曜日) 温室植物について(定員50名) 受付:植物園会館前
松竹梅の寄植え講習会 12月11日(日曜日) 迎春用寄植えの講習会
(事前予約制・受講有料)
植物園会館・展示室
講演会(3) 12月11日(日曜日) 講師:森 和男 氏
(東アジア野生植物研究会主宰)    
「中国雲南の植物(仮題)」
植物園会館・研修室




 

1,季節の植物観察会と植物園教室について
・季節の植物観察会の定員は先着50名。
・植物園教室の定員は先着60名。
・受付は午後1時から。
・開催時間は午後1時30分〜午後3時の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもありますので、ご確認ください。
2,日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。

京都府立植物園  電話 075−701−0141

おこしやす京都トップへ戻る     見頃の植物情報へ戻る     日本植物園協会ホームページへ

京都府立陶板名画の庭ホームページへ




ページの先頭に戻る