本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府立植物園 見頃の植物情報

2005年8月19日現在

虫を糧にすることができる
不思議な植物
食虫植物展サラセニアの写真
※第14回食虫植物展は8月28日(日曜)まで開催しています。
なお、食虫植物展展示場の観覧温室の開室時間は
午前10時〜午後4時となっております。
(切符発売時間は午後3時30分まで)


食虫植物展のご紹介
(観覧温室特別展示室にて)
(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ハエトリソウ展示風景写真 ウツボカズラ展示風景写真
ハエトリソウに触ってみよう ウツボカズラは60種150鉢展示
ネペンテスラフレシアナ写真 水生湿地の食虫植物展示風景写真
ネペンテス・ラフレシアナ 水生もしくは湿地の食虫植物展示
ムジナモ写真 ウトリクラリアネルンビフォリア写真
巨椋池ムジナモ ウトリクラリア・ネルンビフォリア
ウトリクラリアレニフォルミス写真 ネペンテスヴィエラルディー写真
ウトリクラリア・レニフォルミス・ミノール ネペンテス・ヴィエラルディー実生苗
ネペンテススマトラナ写真 その他の展示風景写真
ネペンテス・スマトラナ その他の食虫植物50点
食虫植物展示風景写真 ネペンテスアンプラリアオールレッド写真
食虫植物展風景 ネペンテス・アンプラリア 
”オールレッド”

その他観覧温室では

バオバブ写真
バオバブ
Adansonia digitata
パンヤ科
(砂漠・サバンナ室)
(1)毎日開花しているわけではありませんので、確実に花をご覧になりたい方は
朝、植物園に電話でお問い合わせください。
(2)バオバブは夜開花し翌日昼ごろには花が終わってしまいます。
できるだけ午前中の早い時間にお越しください。

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ツンベルギアナタレンシス写真 ヘリコニアゴールデントーチ写真
ツンベルギア・ナタレンシス
Thunbergia natalensis
キツネノマゴ科
(ジャングルゾ−ン)
ヘリコニア ’ゴールデントーチ’
Heliconia `Golden Torch'
バショウ科
(ジャングルゾ−ン)
ヘリコニアビルディアナ写真 カリアンドラスリナメンシス写真
ヘリコニア ビルディアナ
Heliconia birdiana
バショウ科
(ジャングルゾ−ン)
カリアンドラ・スリナメンシス
Calliandra surinamensis
マメ科
(ジャングルゾーン)
イエライシャン写真 ヒメノカリスカリバエア写真
イエライシャン
Telosma cordata
ガガイモ科
(ジャングルゾ−ン)
ヒメノカリス・カリバエア
Hymenocaliis caribaea
ヒガンバナ科
(ジャングルゾ−ン)
ディコリサンドラティルシフロラ写真 ネンナリバナナ写真
ディコリサンドラ・ティルシフロラ
Dichorisandra thylsiflora
ツユクサ科
(ジャングルゾ−ン)
センナリバナナ
Musa chiliocarpa
バショウ科
(ジャングルゾーン)
オオミノトケイソウ写真 アリストロキアトリカウダタ写真
オオミノトケイソウ(果実)
Passiflora quadrangularis
トケイソウ科
(熱帯有用作物室)
アリストロキア・トリカウダタ
Aristolochia tricaudata
ウマノスズクサ科
(冷房室)
アデニウムオベスム写真 ダシリリオングラウコフィルム写真
アデニウム・オベスム
Adenium obesum
キョウチクトウ科
(砂漠・サバンナ室)
ダシリリオン・グラウコフィルム
Dasylirion glaucophyllum
リュウゼツラン科
(砂漠・サバンナ室)

園内花壇では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
アゲラタム写真 ジニアリネアリス写真
アゲラタム
Ageratum houstonianum cv.
キク科
(洋風庭園)
ジニア・リネアリス
Zinnia angustifolia
キク科
(沈床花壇)
ネコノヒゲ写真 ハナスベルヒユ写真
ネコノヒゲ
Orthosiphon aristatus
シソ科
(沈床花壇ほか)
ハナスベリヒユ
Portulaca cv.
スベリヒユ科
(北山ワイルドガーデン)
トウガラシ’チリチリー’写真 ソライロアサガオ写真
トウガラシ ’チリ チリー’
Capsicum annum 'Chili Chilly'
ナス科
(北山ワイルドガーデン)
オールアメリカセレクションズ(全米
草花新品種審査協会)2002年金賞
受賞品種
ソライロアサガオ
Ipomoea tricolor
'Heavenly Blue'
ヒルガオ科
(大芝生地西)

植物生態園等では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ハマオモトの写真 トウテイランの写真
ハマオモト(ハマユウ)
Crinum asiaticum var. japonicum
ヒガンバナ科
(植物生態園)
トウテイラン
Veronica ornata
ゴマノハグサ科
(植物生態園)
カワラケツメイの写真 ワレモコウの写真
カワラケツメイ
Cassia nomame
マメ科
(植物生態園)
ワレモコウ
Sanguisorba officinalis
バラ科
(植物生態園)
ユキミバナの写真 ナンバンギセルの写真
ユキミバナ
Strobilanthes wakasanus
キツネノマゴ科
(植物生態園)
ナンバンギセル
Aeginetia indica
ハマウツボ科
(植物生態園)


宿根草・有用植物園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
サンゴシトウ写真 キバナオランダセンニチ写真
サンゴシトウ
Erithrina X bidwillii
マメ科
キバナオランダセンニチ
Spilanthes oleracea
キク科
パンパスグラス’プミラ’写真 フヨウ写真
パンパスグラス ’プミラ’
Cortaderia selloana 'Pumila'
イネ科
フヨウ
Hibiscus mutabilis
アオイ科
ナタマメ写真 ツルクビカボチャ写真
ナタマメ
Canavalia gladiata
マメ科
ツルクビカボチャ
Cucurbita moschata
ウリ科
ツルレイシ写真 ヘビウリ写真
ツルレイシ(ニガウリ)
Momordica charantia
ウリ科
ヘビウリ
Trichosanthes cucumeriana
var.anguina
ウリ科
おんたいスイレン写真 おんたいスイレン写真
温帯スイレン
Nymphaea sp.
スイレン科




植物園スタンプラリー
8月はハスです


●●●お知らせ●●●


*トピックス:講演会のご案内
スライドを使った講演会を年内に三回行います。
詳しくは「展示会などのご案内」をご覧ください


1)開園時間の延長について

7月23日(土曜)から8月31日(水曜)までは
午後6時30分までの開園(入園は午後6時まで)となります。
ただし、観覧温室は通常どおり午後4時までの開室です。
(観覧温室入室は午後3時30分まで)
涼しい夕暮れ時のご来園をお待ちしています。


2)携帯サイトも開設しています。

「今月の催し」、「今月の花」などが携帯電話向けwebサイトからもご覧になれます。
下記のアドレスまたはQRコードからアクセスできます。
http://www.pref.kyoto.jp/plant/keitai/index.cgi
QRコード

3)イラスト案内表示を設置しました!
園内散策をわかりやすくするために、ご覧のような舗装をしました。
このほかにも木製の説明板などを各ポイントに設置しました。

展示会などのご案内 2005年

展示会・行事名     会  期           概     要    場  所
第14回食虫植物展 8月12日(金曜日)〜28日(日曜日) ネペンテス、サラセニアを中心に、食虫植物約100鉢を展示 観覧温室
植物学習相談会 8月20日(土曜日) 児童生徒が作成した植物に関する作品の仕上げ方等の指導及び相談 植物園会館・研修室
第7回夏咲きエビネ展 8月26日(金曜日)〜28日(日曜日) ツルラン、ナツエビネの他夏開花のエビネ交雑種約120点を展示(即売有り) 植物園会館・展示室
講演会(1) 8月28日(日曜日) 講師:技術課主幹 安達文良
「欧米での審査会に入賞した新品種の草花など」
植物園会館・研修室
菊講習会(3) 9月4日(日曜日) 菊作りの講習会(定員60名、予約済み) 植物園会館・研修室
名月観賞の夕べ 9月18日(日曜日) 仲秋の名月を観賞 大芝生地
植物作品展 9月25日(日曜日)〜10月1日(土曜日) 児童生徒による植物に関する記録及び研究作品等の展示 植物園会館・展示室
お宝発見ツアー(2) 9月24日(土曜日) 園内の貴重な植物財産(主に樹木)を職員が案内
(定員50名)
受付:植物園会館前
季節の植物観察会 10月1日(土曜日) 秋の植物生態園観察(定員50名) 受付:植物園会館前
第15回きのこ展 10月8日(土曜日)
〜9日(日曜日)
キノコの分類、生態などについて実物、写真パネル、資料等の展示 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 10月8日(土曜日) キノコの観察会(定員40名、事前予約制) 受付:植物園会館前
第25回秋の山野草としだ展 10月12日(水曜日)〜16日(日曜日) 秋の山野草及びシダ類約300点を展示
(即売有り)
植物園会館・展示室
植物園教室 10月16日(日曜日) 秋の山野草についての講習会
(定員60名)
植物園会館・研修室
第39回菊花展 10月20日(木曜日)〜11月15日(火曜日) 大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り等約1000本を展示(即売有り) 大芝生地・特設展示場
第38回バラ展 10月21日(金曜日)〜23日(日曜日) バラ品種見本、バラ愛好家の出品等の切り花、約800本を展示 植物園会館・研修室
森と小川教室(1) 10月22日(土曜日) 子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
第8回秋の京都盆栽展 10月28日(金曜日)〜10月30日(日曜日) 実もの盆栽を中心に盆栽約100点を展示(即売有り) 植物園会館・展示室
講演会(2) 10月29日(土曜日) 講師:技術課長 松谷茂
「植物園の樹木あれこれ」
植物園会館・研修室
植物園教室 10月30日(日曜日) 盆栽についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第21回菊花切花展 11月3日(木曜日)〜5日(土曜日) 大菊の切り花を中心に菊の小品盆栽など約300点を展示 植物園会館・展示室
森と小川教室(2) 11月5日(土曜日) 子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
第14回フラワーデザイン展 11月11日(金曜日)〜13日(日) 各種フラワーデザインの展示 植物園会館・展示室
私の好きな木(3) 11月12日(土曜日)
午前
子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
植物園教室 11月12日(土曜日)
午後
フラワーデザインについての講習会(事前予約制・受講有料、府民だよりで広報予定) 植物園会館・研修室
第14回寒蘭展 11月18日(金曜日)〜20日(日曜日) カンラン約120点及び席飾り6席を展示
(即売有り)
植物園会館・展示室
植物園教室 11月20日(日曜日) カンランについての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第6回植物園散策俳句展 11月25日(金曜日)〜27日(日曜日) 植物園で詠まれた俳句約80点を展示 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 11月26日(土曜日) 紅葉について(定員50名) 受付:植物園会館前
お宝発見ツアー(3) 11月27日(日曜日) 園内の貴重な植物財産(主に樹木)を職員が案内(定員50名) 受付:植物園会館前
第14回ポインセチア展 12月2日(金曜日)〜25日(日曜日・祝日) ポインセチア約40品種、1000鉢を展示 観覧温室
森と小川の教室(3) 12月3日(土曜日) 子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
季節の植物観察会 12月10日(土曜日) 温室植物について(定員50名) 受付:植物園会館前
松竹梅の寄植え講習会 12月11日(日曜日) 迎春用寄植えの講習会
(事前予約制・受講有料、府民だよりで広報予定)
植物園会館・展示室
講演会(3) 12月11日(日曜日) 講師:森 和男 氏
(東アジア野生植物研究会主宰)    
「中国雲南の植物(仮題)」
植物園会館・研修室




 

1,季節の植物観察会と植物園教室について
・季節の植物観察会の定員は先着50名。
・植物園教室の定員は先着60名。
・受付は午後1時から。
・開催時間は午後1時30分〜午後3時の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもありますので、ご確認ください。
2,日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。

京都府立植物園  電話 075−701−0141

おこしやす京都トップへ戻る     見頃の植物情報へ戻る     日本植物園協会ホームページへ

京都府立陶板名画の庭ホームページへ




ページの先頭に戻る