本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府立植物園 見頃の植物情報

2005年9月2日現在


澄みきった秋の空色

ソライロアサガオの写真

ソライロアサガオ(北山ワイルドガーデンほか)
名前のとおり、秋晴れの空のように澄んだ青。
アサガオですが夕方近くまで咲いています。



観覧温室では


バオバブ写真
バオバブ
Adansonia digitata
パンヤ科
(砂漠・サバンナ室)
バオバブは毎日開花しているわけではありません。
バオバブは夜開花し、翌日午前中でしおれてしまいます。
ご覧になりたい方は来園当日朝植物園の方に
電話で開花状況をお問い合わせください。
また、午前中できるだけ早い時間にお越しください。
(観覧温室の開館時間は10時〜16時。ただし、入館は15時30分まで。)


その他観覧温室では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ヘリコニアマリアエ写真 バウヒニアグランディフロラ写真
ヘリコニア・マリアエ
Heliconia mariae
バショウ科
(ジャングルゾ−ン)
バウヒニア・グランディフロラ
Bauhinia grandiflora
マメ科
(ジャングルゾーン)
パシフロラパルメリスブランケオラタ写真 イエライシャン写真
パシフロラ・パルメリ・スブランケオラタ
Passiflora palmeri sublanceolata
トケイソウ科
(ジャングルゾーン)
イエライシャン
Telosma cordata
ガガイモ科
(ジャングルゾ−ン)
イクソラスーパーキング写真 オオミノトケイソウ写真
イクソラ’スーパーキング’
Ixora 'Super King'
アカネ科
(ジャングルゾーン)
オオミノトケイソウ(果実)
Passiflora quadrangularis
トケイソウ科
(熱帯有用作物室)
カカオ写真 ダシリリオングラウコフィルム写真
カカオ(花と果実)
Theobroma cacao
アオギリ科
(熱帯有用作物室)
ダシリリオン・グラウコフィルム
Dasylirion glaucophyllum
※開花は珍しい
リュウゼツラン科
(砂漠・サバンナ室)
チユウキンレン写真 フクシアスペキオサ写真
チユウキンレン
Musella lasiocarpa
バショウ科
(中庭)
フクシア・スペキオサ
Fuchsia speciosa
アカバナ科
(冷房室)
アリストロキアトリカウダタ写真 ヒメショウジョウヤシ写真
アリストロキア・トリカウダタ
Aristolochia tricaudata
ウマノスズクサ科
(冷房室)
ヒメショウジョウヤシ
Cyrtostachys lakka
ヤシ科
(ジャングルゾーン)



園内花壇では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ランタナの写真 ヒメコリウスの写真
ランタナ
Lantana camara cv.
クマツヅラ科
(沈床花壇ほか)
ニチニチソウ
Catharanthus roseus cv.
キョウチクトウ科
(沈床花壇ほか)
ウモウゲイトウの写真 ヒマワリの写真
ウモウゲイトウ
Celosia plumosa cv.
ヒユ科
(沈床花壇ほか)
ヒマワリ
Helianthus annuus cv.
キク科
(しゃくやく園南側ほか)
サルビア・ファリナケアストラータの写真 コスモスの写真
サルビア・ファリナケア ’ストラータ’
Salvia farinacea 'strata'
シソ科
※1996年AAS、FS受賞品種
(北山ワイルドガーデン)
コスモス
Cosmos bipinnatus cv.
キク科
(北山ワイルドガーデンほか)

植物生態園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
カリガネソウの写真 ツリフネソウの写真
カリガネソウ
Caryopteris divaricata
クマツヅラ科
ツリフネソウ
Impatiens textori
ツリフネソウ科
サワギキョウの写真 トキワススキの写真
サワギキョウ
Lobelia sessilifolia
キキョウ科
トキワススキ
Miscanthus floridulus
イネ科
フジバカマの写真 ミヤギノハギの写真
フジバカマ
Eupatorium fortunei
キク科
ミヤギノハギ
Lespedeza thunbergii
マメ科

宿根草・有用植物園では

スイフヨウ(Hibiscus mutabilis f. versicolor、アオイ科)
が咲き始めました!

スイフヨウは、朝、真っ白な清楚な花を咲かせます。
午前中のあいだは、そのまま純白の花で居続けます。
その後、午後になり日が傾くにつれて花色は徐々に桃色に変化し、
夕暮れに近づくと一層濃くなり赤色となります。

・・・・・あたかも、酒を飲み、酔うにつれて顔が赤くなる風であることから
「スイフヨウ(酔芙蓉)」と名づけられたとのことです。

 
↓スイフヨウの花色の経時変化
スイフヨウあさの写真 スイフヨウひるの写真 スイフヨウゆうの写真
AM9:00 PM1:00 PM5:00

その他宿根草・有用植物園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ウコン写真 タマスダレ写真
ウコン
Curcuma longa
ショウガ科
タマスダレ
Zephyranthes candida
ヒガンバナ科
サギソウ写真 オオケタデ写真
サギソウ
Habenaris radiata
ラン科
オオケタデ
Polygonum bistorto
タデ科
ハエマンサスカルネウス写真 サルビアインディゴスパイレル写真
ハエマンサス・カルネウス
Haemanthus carneus
ヒガンバナ科
サルビア・インディゴスパイレル
Salvia X indigo-spirer
シソ科
トカドヘチマ写真 トウガン写真
トカドヘチマ
Luffa acutangula
ウリ科
トウガン
Benincasa hispida
ウリ科
ホウキギ写真 オオセンボンヤリ写真
ホウキギ ’アカプルコ’
Kochia scoparia 'Acapulco'
アカザ科
オオセンボンヤリ
Gerbera jamesonii
キク科
パンパスグラス写真 ルリマツリモドキ写真
パンパスグラス ’プミラ’
Cortaderia selloana 'Pumila'
イネ科
ルリマツリモドキ
Ceratostigma plumbaginoides
イソマツ科
ネッタイスイレン写真 ネッタイスイレン写真
熱帯スイレン、昼咲き系
Nymphaea cvs.
スイレン科


植物園スタンプラリー
9月はソライロアサガオです


●●●お知らせ●●●

1)携帯サイトも開設しています。
「今月の催し」、「今月の花」などが携帯電話向けwebサイトからもご覧になれます。
下記のアドレスまたはQRコードからアクセスできます。
http://www.pref.kyoto.jp/plant/keitai/index.cgi
QRコード

2)京都府内産木材を使った看板を設置しました!
園内散策をわかりやすくするために、ご覧のような看板を各ポイントに設置しました。
看板は京都府内産のスギやヒノキを使用しています。
また、説明には英語と韓国語を併記しています。
京都府内産木材を使った看板の写真


展示会などのご案内 2005年

展示会・行事名     会  期           概     要    場  所
菊講習会(3) 9月4日(日曜日) 菊作りの講習会(定員60名、予約済み) 植物園会館・研修室
名月観賞の夕べ 9月18日(日曜日) 仲秋の名月を観賞 大芝生地
植物作品展 9月25日(日曜日)〜10月1日(土曜日) 児童生徒による植物に関する記録及び研究作品等の展示 植物園会館・展示室
お宝発見ツアー(2) 9月24日(土曜日) 園内の貴重な植物財産(主に樹木)を職員が案内
(定員50名)
受付:植物園会館前
季節の植物観察会 10月1日(土曜日) 秋の植物生態園観察(定員50名) 受付:植物園会館前
第15回きのこ展 10月8日(土曜日)
〜9日(日曜日)
キノコの分類、生態などについて実物、写真パネル、資料等の展示 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 10月8日(土曜日) キノコの観察会(定員40名、事前予約制) 受付:植物園会館前
第25回秋の山野草としだ展 10月12日(水曜日)〜16日(日曜日) 秋の山野草及びシダ類約300点を展示
(即売有り)
植物園会館・展示室
植物園教室 10月16日(日曜日) 秋の山野草についての講習会
(定員60名)
植物園会館・研修室
第39回菊花展 10月20日(木曜日)〜11月15日(火曜日) 大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り等約1000本を展示(即売有り) 大芝生地・特設展示場
第38回バラ展 10月21日(金曜日)〜23日(日曜日) バラ品種見本、バラ愛好家の出品等の切り花、約800本を展示 植物園会館・研修室
森と小川教室(1) 10月22日(土曜日) 子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
第8回秋の京都盆栽展 10月28日(金曜日)〜10月30日(日曜日) 実もの盆栽を中心に盆栽約100点を展示(即売有り) 植物園会館・展示室
講演会(2) 10月29日(土曜日) 講師:技術課長 松谷茂
「植物園の樹木あれこれ」
植物園会館・研修室
植物園教室 10月30日(日曜日) 盆栽についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第21回菊花切花展 11月3日(木曜日)〜5日(土曜日) 大菊の切り花を中心に菊の小品盆栽など約300点を展示 植物園会館・展示室
森と小川教室(2) 11月5日(土曜日) 子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
第14回フラワーデザイン展 11月11日(金曜日)〜13日(日) 各種フラワーデザインの展示 植物園会館・展示室
私の好きな木(3) 11月12日(土曜日)
午前
子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
植物園教室 11月12日(土曜日)
午後
フラワーデザインについての講習会(事前予約制・受講有料、府民だよりで広報予定) 植物園会館・研修室
第14回寒蘭展 11月18日(金曜日)〜20日(日曜日) カンラン約120点及び席飾り6席を展示
(即売有り)
植物園会館・展示室
植物園教室 11月20日(日曜日) カンランについての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第6回植物園散策俳句展 11月25日(金曜日)〜27日(日曜日) 植物園で詠まれた俳句約80点を展示 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 11月26日(土曜日) 紅葉について(定員50名) 受付:植物園会館前
お宝発見ツアー(3) 11月27日(日曜日) 園内の貴重な植物財産(主に樹木)を職員が案内(定員50名) 受付:植物園会館前
第14回ポインセチア展 12月2日(金曜日)〜25日(日曜日・祝日) ポインセチア約40品種、1000鉢を展示 観覧温室
森と小川の教室(3) 12月3日(土曜日) 子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
季節の植物観察会 12月10日(土曜日) 温室植物について(定員50名) 受付:植物園会館前
松竹梅の寄植え講習会 12月11日(日曜日) 迎春用寄植えの講習会
(事前予約制・受講有料、府民だよりで広報予定)
植物園会館・展示室
講演会(3) 12月11日(日曜日) 講師:森 和男 氏
(東アジア野生植物研究会主宰)    
「中国雲南の植物(仮題)」
植物園会館・研修室




 

1,季節の植物観察会と植物園教室について
・季節の植物観察会の定員は先着50名。
・植物園教室の定員は先着60名。
・受付は午後1時から。
・開催時間は午後1時30分〜午後3時の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもありますので、ご確認ください。
2,日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。

京都府立植物園  電話 075−701−0141

おこしやす京都トップへ戻る     見頃の植物情報へ戻る     日本植物園協会ホームページへ

京都府立陶板名画の庭ホームページへ




ページの先頭に戻る