本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府立植物園 見頃の植物情報

2005年10月14日(金曜)現在

秋の楽しい一日
ドングリ探しの写真沈床花壇の写真
園児らが歩く写真大芝生地でくつろいでいる写真
人間だけでなく植物にとっても厳しかった残暑もやっと終わり、
本格的な秋が到来しました。
今、植物園は遠足の季節です。元気な声がこだましてます。

観覧温室では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
メディニラスペキオサ写真 ホザキノトケイソウ写真
メディニラ・スペキオサ
Medinilla speciosa
ノボタン科
(ジャングルゾ−ン)
ホザキノトケイソウ
Passiflora racemosa
トケイソウ科
(ジャングルゾ−ン)
アサヒカズラ写真 ディコリサンドラティルシフロラ写真
アサヒカズラ
Antigonon leptopus
タデ科
(ジャングルゾ−ン)
ディコリサンドラ・ティルシフロラ
Dichorisandra thylsiflora
ツユクサ科
(ジャングルゾ−ン)
ダシリリオングラウコフィルム写真 トリコグロッティスフィリピネンシスブラキアタ写真
ダシリリオン・グラウコフィルム
Dasylirion glaucophyllum
リュウゼツラン科
(砂漠・サバンナ室)
※雌花は国内初開花!
トリコグロッティス・フィリピネンシス
ブラキアタ
Trichoglottis philippinensis var.brachiata
ラン科
(冷房室)
イランイランノキ写真 コバノアリアケカズラ写真
イランイランノキ
Cananga odorata
バンレイシ科
(熱帯有用作物室)
コバノアリアケカズラ
Allamanda cv.
キョウチクトウ科
(ジャングルゾーン)
パナマソウ果実写真 ネペンテスアンプラリア写真
パナマソウ果実
Carludovica palmata
パナマソウ科
(ジャングルゾ−ン)
ネペンテス・アンプラリア捕虫袋
Nepenthes ampullaria
ウツボカズラ科
(ジャングルゾーン)
エランテムムワッティ写真 ヤスミヌムレクス写真
エランテムム・ワッティ
Eranthemum wattii
キツネノマゴ科
(ジャングルゾーン)
ヤスミヌム・レクス
Jasminum rex
モクセイ科
(ジャングルゾ−ン)

園内花壇では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
アフリカンマリゴールドの写真 コスモスの写真
アフリカンマリゴールド
Tagetes erecta cv.
キク科
(正面花壇)
コスモス
Cosmos bipinnatus cv.
キク科
(大芝生地西側他)
洋風花壇の写真 沈床花壇の写真
洋風花壇風景 沈床花壇風景
ダリアの写真 アノダの写真
ダリア
Dhalia hybrid cv.
キク科
(北山ワイルドガーデン)
アノダ
Anoda cristata
アオイ科
(北山ワイルドガーデン)
テランセラの写真 ソライロアサガオの写真
テランセラ
Althenanthera ficoides
ヒユ科
(北山ワイルドガーデン)
ソライロアサガオ
Ipomoea tricolor 'Heavenly Blue'
ヒルガオ科
(北山ワイルドガーデン他)


宿根草・有用植物園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
アキノキリンソウ写真 サルビアインヴォルクラタ写真
アキノキリンソウ
Solidago virgaurea
キク科
サルビア・インヴォルクラタ
Salvia involucrata
シソ科
サルビアマドレンシス写真 サルビアレウカンタ写真
サルビア・マドレンシス
’イエローマジェスティー’
Salvia madrensis
'Yellow Majesty'
シソ科
サルビア・レウカンタ
Salvia leucantha
シソ科
オウゴンワタ写真 ケナフ写真
オウゴンワタ
Gossypium herbaceum
アオイ科
ケナフ
Hibiscus cannabinus
アオイ科
バジルの写真 バジル
Ocimum basilicum
シソ科
※和名をメボウキという。バジリコとも
呼ばれ、生でサラダに、刻んでドレッ
シングに、またパスタやピザの香料
としても欠かせない。長期保存可能な
乾燥品が広く普及している。

●●●バラ園では、秋バラが●●●
●●●見頃を迎えています♪●●●

バラ園風景
比叡山を背景にしたバラ園の風景
バラ品種モナリザの写真 バラ品種サンフレーアの写真
モナリザ
Monaliza
1980年 ドイツ作出 フロリバンダ系
サンフレーア
Sun Flare
1984年 アメリカ作出 フロリバンダ系
バラ品種コンチェルティーノの写真 バラ品種アビゲイルの写真
コンチェルティーノ
Concertino
1976年 フランス作出 フロリバンダ系
アビゲイル
Abigaile
1988年 ドイツ作出 フロリバンダ系
他にも多数品種を植栽、展示しています。(合計約300品種、2000株)

植物生態園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ガマズミ(果実)の写真 ホトトギスの写真
ガマズミ(果実)
Viburnum dilatatum
スイカズラ科
ホトトギス
Tricyrtis hirta
ユリ科
トキワススキの写真 ヤクシソウの写真
トキワススキ
Miscanthus floridulus
イネ科
ヤクシソウ
Youngia denticulata
キク科
サクラタデの写真 オオハナワラビの写真
サクラタデ
Polygonum conspicuum
タデ科
オオハナワラビ
Botrychium japonicum
ハナヤスリ科



●●●第37回京都野外彫刻展を開催中!●●●
日時:平成17年10月8日(土曜)から10月23日(日曜)まで
会場:当植物園と京都府立陶板名画の庭
緑と調和する芸術作品をぜひご覧ください。(下の写真は作品の一部です。)


彫刻展作品の写真彫刻展作品の写真
彫刻展作品の写真彫刻展作品の写真
彫刻展作品の写真彫刻展作品の写真





植物園スタンプラリー
10月はシュウメイギクです
10月スタンプラリーシュウメイギク写真



携帯サイトも開設しています。
「今月の催し」、「今月の花」などが携帯電話向けwebサイトからもご覧になれます。
下記のアドレスまたはQRコードからアクセスできます。
http://www.pref.kyoto.jp/plant/keitai/index.cgi
QRコード




展示会などのご案内 2005年

展示会・行事名     会  期           概     要    場  所
第37回京都野外彫刻展 10月8日(土曜日)〜23日(日曜日) 京都彫刻家協会員の作品を野外に展示 植物園・京都府立陶板名画の庭
植物園教室 10月16日(日曜日) 秋の山野草についての講習会
(定員60名)
植物園会館・研修室
第39回菊花展 10月20日(木曜日)〜11月15日(火曜日) 大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り等約1000本を展示(即売有り) 大芝生地・特設展示場
第38回バラ展 10月21日(金曜日)〜23日(日曜日) バラ品種見本、バラ愛好家の出品等の切り花、約800本を展示 植物園会館・研修室
森と小川教室(1) 10月22日(土曜日) 子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
第8回秋の京都盆栽展 10月28日(金曜日)〜10月31日(月曜日) 実もの盆栽を中心に盆栽約100点を展示(即売有り) 植物園会館・展示室
講演会(2) 10月29日(土曜日) 講師:技術課長 松谷茂
「植物園の樹木あれこれ」
植物園会館・研修室
植物園教室 10月30日(日曜日) 盆栽についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第21回菊花切花展 11月3日(木曜日)〜5日(土曜日) 大菊の切り花を中心に菊の小品盆栽など約300点を展示 植物園会館・展示室
森と小川教室(2) 11月5日(土曜日) 子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
第14回フラワーデザイン展 11月11日(金曜日)〜13日(日) 各種フラワーデザインの展示 植物園会館・展示室
私の好きな木(3) 11月12日(土曜日)
午前
子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
植物園教室 11月12日(土曜日)
午後
フラワーデザインについての講習会(事前予約制・受講有料、府民だよりで広報予定) 植物園会館・研修室
第14回寒蘭展 11月18日(金曜日)〜20日(日曜日) カンラン約120点及び席飾り6席を展示
(即売有り)
植物園会館・展示室
植物園教室 11月20日(日曜日) カンランについての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第6回植物園散策俳句展 11月25日(金曜日)〜27日(日曜日) 植物園で詠まれた俳句約80点を展示 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 11月26日(土曜日) 紅葉について(定員50名) 受付:植物園会館前
お宝発見ツアー(3) 11月27日(日曜日) 園内の貴重な植物財産(主に樹木)を職員が案内(定員50名) 受付:植物園会館前
第14回ポインセチア展 12月2日(金曜日)〜25日(日曜日・祝日) ポインセチア約40品種、1000鉢を展示 観覧温室
森と小川の教室(3) 12月3日(土曜日) 子供たちの教育プログラム(実施要領は、後日発表します。) 植物園会館・研修室
季節の植物観察会 12月10日(土曜日) 温室植物について(定員50名) 受付:植物園会館前
松竹梅の寄植え講習会 12月11日(日曜日) 迎春用寄植えの講習会
(事前予約制・受講有料、府民だよりで広報予定)
植物園会館・展示室
講演会(3) 12月11日(日曜日) 講師:森 和男 氏
(東アジア野生植物研究会主宰)    
「中国雲南の植物(仮題)」
植物園会館・研修室




 

1,季節の植物観察会と植物園教室について
・季節の植物観察会の定員は先着50名。
・植物園教室の定員は先着60名。
・受付は午後1時から。
・開催時間は午後1時30分〜午後3時の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもありますので、ご確認ください。
2,日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。

京都府立植物園  電話 075−701−0141

おこしやす京都トップへ戻る     見頃の植物情報へ戻る     日本植物園協会ホームページへ

京都府立陶板名画の庭ホームページへ




ページの先頭に戻る