本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府立植物園 見頃の植物情報

2005年11月11日(金曜)現在


色づく木々、深まる秋。
園内紅葉の写真1 園内紅葉の写真2
園内紅葉の写真3 園内紅葉の写真4
園内では様々な木々が、赤、橙、黄・・・と様々に色づいています。
まさに、秋たけなわの様相です。

観覧温室では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
オオベニゴウカン白花写真 カッシアスラッテンシス写真
オオベニゴウカン白花
Calliandra haematocephala white flower
マメ科
(ジャングルゾ−ン)
カッシア・スラッテンシス
Cassia surattensis
マメ科
(ジャングルゾ−ン)
サキシマフヨウ写真 ムクナベネティー写真
サキシマフヨウ
Hibiscus makinoi
アオイ科
(ジャングルゾーン)
ムクナ・ベネティー
Mucuna bennettii
マメ科
(ジャングルゾ−ン)
オウコチョウ写真 トゲバンレイシ写真
オウコチョウ
Caesalpinia pulcherrima
マメ科
(ジャングルゾーン)
トゲバンレイシ
Annona muricata
バンレイシ科
(熱帯有用作物室)
ブルボフィルムフレッチェリアヌム写真 デンドロビウムクレプディフェルム写真
ブルボフィルム・フレッチェリアヌム
Bulbophyllum fletcherianum
ラン科
(冷房室)
デンドロビウム・クレプディフェルム
Dendrobium crepudiferum
ラン科
(冷房室)
タイガーオーキッド写真 ジゴペタルムマッケイ写真
グラマトフィルム・スペキオスム
(タイガーオーキッド)
Grammatophyllum speciosum
ラン科
(ラン室)
ジゴペタルム・マッケイ
Zygopetalum mackayi
ラン科
(ラン室)

園内花壇では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ダチュラ写真 ダチュラ(果実)写真
ダチュラ(チョウセンアサガオ)  (右写真は果実)
Datura metel cv.
ナス科
(北山ワイルドガーデン)
センニチコウ写真 アノダ写真
センニチコウ
Gomphrena globosa cv.
ヒユ科
(北山ワイルドガーデン)
アノダ
Anoda cristata
アオイ科
(北山ワイルドガーデン)
ワタ写真 ソライロアサガオ写真
ワタ
Gossypium arboreum cv.
アオイ科
(北山ワイルドガーデン)
ソライロアサガオ
Ipomoea tricolor 'Heavenly Blue'
ヒルガオ科
(北山ワイルドガーデン)
コスモス写真 ストックキスミーホワイト写真
コスモス
Cosmos bipinnatus cv.
キク科
(大芝生地西)
ストック ’キスミーホワイト’
Matthiola incana 'Kiss Me White'
アブラナ科
(北山ワイルドガーデン)
青を基調にした立体的な花壇の写真
青色を基調に、数種の草花を立体的に植栽した花壇。
(サルビア、バーベナ、トレニア等を使用)
(観覧温室入口前)


●●●第39回菊花展開催中!●●●
日時:平成17年10月20日(木曜)から11月15日(火曜)まで
会場:大芝生地

菊花展風景
懸崖仕立て写真1 懸崖仕立て写真2
懸崖仕立て(立懸崖) 懸崖仕立て(大懸崖)
千輪仕立て写真 大菊仕立て写真
千輪仕立て 福助仕立て
盆栽仕立て写真
盆栽仕立て
国華開祖写真 国華福徳写真
国華開祖 国華福徳
国華銀世界写真 国華頭領写真
国華銀世界 国華頭領
国華越山写真 国華金山写真
国華越山 国華金山
国華童歌写真 泉郷鈴の音写真
国華童歌 泉郷鈴の音


植物生態園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
アシズリノジギクの写真 ナナミノキの写真
アシズリノジギク
Dendranthema occidentali-japonense
var. ashizuriense
キク科
(植物生態園)
ナナミノキ
Ilex chinensis
モチノキ科
(盆栽・鉢物展示場向かい側)
マルバノキの写真 アメリカマンサクの写真
マルバノキ
Disanthus cercidifolius
マンサク科
(アジサイ園)
アメリカマンサク
Hamamelis virginiana
マンサク科
(はなしょうぶ園東側)
サザンカの写真 ツバキ菊冬至の写真
サザンカ
Camellia sasanqua
ツバキ科
(水車小屋北側他)
ツバキ ’菊冬至’
Camellia japonica 'Kikutoji'
ツバキ科
(つばき園)
ハナノキの写真 トウカエデの写真
ハナノキ(盆栽)
Acer pycnanthum
カエデ科
(盆栽・鉢物展示場)
トウカエデ(盆栽)
Acer buergerianum
カエデ科
(盆栽・鉢物展示場)


宿根草・有用植物園では

晩秋の宿根草園の名物
「コダチダリア(Dahlia imperialis キク科)」が
蕾をふくらませています。
(推定開花時期は11月15〜17日頃です。)

現在(11月6日)の状況 昨年の開花の様子
今年のコダチダリアの姿
草丈は5〜6mです。
昨年のコダチダリア開花の写真
澄みきった青空から
星が降り注いでくるかの
ような開花の様子。
迫力抜群、見応えがあります!!!
コダチダリアの蕾の写真1
沢山の蕾をつけています。今年も沢山の花が期待できそうです。

コダチダリアの蕾の写真2
現時点(11月6日)では蕾はまだ固く閉じています。開花までは、あと十日ぐらいはかかりそうです。
昨年のコダチダリア開花の写真2
花の色は淡い桃色です。


その他宿根草・有用植物園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
レオノティスレオヌルスの写真 サルビアインヴォルクラタの写真
レオノティス・レオヌルス
Leonotis leonurus
シソ科
サルビア・インヴォルクラタ
Salvia involucrata
シソ科
サルビアインディゴスパイレルの写真 リョウリギクあぼうきゅうの写真
サルビア・インディゴスパイレル
Salvia X indigo-spirer
シソ科
リョウリギク ’阿房宮’
Dendranthemum X grandiflorum
'Abohkyu'
キク科
レモンマリーゴールドの写真 ルリマツリの写真
レモンマリーゴールド
Tagetes lemmoni
キク科
ルリマツリ
Plumbago auriculata
ムラサキ科





●●●第39回菊花展開催中!●●●
日時:平成17年10月20日(木曜)から11月15日(火曜)まで
会場:大芝生地

予告
●●●秋の園芸市●●●
日時:平成17年11月26日(土曜)、27日(日曜)
会場:北山門噴水付近
*花の苗、園芸書籍、園芸道具・機械の展示販売
●●●園芸市と同時開催、「動物ふれあいコーナー」●●●
日時:平成17年11月26日(土曜)から29日(火曜)まで
碇高原牧場からヤギや羊がやって来ます!
27日には、ポニーも来ます。
植物園スタンプラリー
11月はフウです
10月スタンプラリーシュウメイギク写真



携帯サイトも開設しています。
「今月の催し」、「今月の花」などが携帯電話向けwebサイトからもご覧になれます。
下記のアドレスまたはQRコードからアクセスできます。
http://www.pref.kyoto.jp/plant/keitai/index.cgi
QRコード




展示会などのご案内 2005年

展示会・行事名     会期           概要    場所
第39回菊花展 10月20日(木曜日)〜11月15日(火曜日) 大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り等約1000本を展示(即売有り) 大芝生地・特設展示場
第14回フラワーデザイン展 11月11日(金曜日)〜13日(日) 各種フラワーデザインの展示 植物園会館・展示室
私の好きな木(3) 11月12日(土曜日)
午前
子供たちの教育プログラム 植物園会館・研修室
植物園教室 11月12日(土曜日)
午後
フラワーデザインについての講習会(事前予約制・受講有料、府民だよりで広報済) 植物園会館・研修室
第14回寒蘭展 11月18日(金曜日)〜20日(日曜日) カンラン約120点及び席飾り6席を展示
(即売有り)
植物園会館・展示室
植物園教室 11月20日(日曜日) カンランについての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第6回植物園散策俳句展 11月25日(金曜日)〜27日(日曜日) 植物園で詠まれた俳句約80点を展示 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 11月26日(土曜日) 紅葉について(定員50名) 受付:植物園会館前
お宝発見ツアー(3) 11月27日(日曜日) 園内の貴重な植物財産(主に樹木)を職員が案内(定員50名) 受付:植物園会館前
第14回ポインセチア展 12月2日(金曜日)〜25日(日曜日・祝日) ポインセチア約40品種、1000鉢を展示 観覧温室
森と小川の教室(3) 12月3日(土曜日) 子供たちの教育プログラム 植物園会館・研修室
季節の植物観察会 12月10日(土曜日) 温室植物について(定員50名) 受付:植物園会館前
松竹梅の寄植え講習会 12月11日(日曜日) 迎春用寄植えの講習会
(事前予約制・受講有料、府民だよりで広報予定)
植物園会館・展示室
講演会(3) 12月11日(日曜日) 講師:森 和男 氏
(東アジア野生植物研究会主宰)    
「中国雲南の植物」
植物園会館・研修室




 

1,季節の植物観察会と植物園教室について
・季節の植物観察会の定員は先着50名。
・植物園教室の定員は先着60名。
・受付は午後1時から。
・開催時間は午後1時30分〜午後3時の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもありますので、ご確認ください。
2,日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。

京都府立植物園  電話 075−701−0141

おこしやす京都トップへ戻る     見頃の植物情報へ戻る     日本植物園協会ホームページへ

京都府立陶板名画の庭ホームページへ




ページの先頭に戻る