ページの先頭です。

本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府立植物園 見ごろの植物情報

平成17年12月2日現在

ポインセチア展

12月2日(金曜)から12月25日(日曜)まで(観覧温室内)
70品種、1000鉢を展示

ポインセチア展の写真
(栽培担当者から)・・・今年は展示方法に工夫をこらしました。ぜひご覧ください。


ミレニアム


コルテスバーガンディ


フリーダム


ジョーカー


フリーダムマーブル


フレーミングスフェア

その他園内では


メタセコイア
Metasequoia glyptostroboides
スギ科
(針葉樹林内)
(栽培担当者から)・・・夕日が当たったときのメタセコイアは黄金色に輝き最高に美しいです。


イロハモミジ
Acer palmatum
カエデ科
(植物生態園)
(栽培担当者から)・・・植物生態園の紅葉はまだ見頃です。



コダチダリア
Dahlia imperialis
キク科
(宿根草・有用植物園)
(栽培担当者から)・・・
コダチダリアはメキシコからコスタリカにかけて分布している木立ち性のダリアです。高さが3メートルから5メートルにもなり見応えがあるものの、寒さに弱い性質があることから、開花期と降霜期が重なる京都市内おいては露地栽培が難しいとされてきました。そこで当園では、開花に先立ち厳重な防寒対策を行うことにより花を咲かせることに成功しました。なお、本株は香川大学農学部付属農場にて、植物園での利用等を目的に研究されているものを譲り受けたもので、4年目になります。高さ4.5メートルで国内最大級です。


寒ボタン ’戸川寒’
Paeonia 'Togawakan'
ボタン科
(宿根草・有用植物園)


寒ボタン ’出雲の誇’
Paeonia 'Izumonohokori'
ボタン科
(宿根草・有用植物園)

(栽培担当者から)・・・
寒ボタン(二季咲き牡丹・冬牡丹)。中国では花王または富貴草とも呼ばれるボタンですが、ほとんどの品種は春に一度だけ開花する一季咲きです。ところが、そのなかで冬と春の2回開花する品種があり、その品種群を特に寒ボタンと呼びます。春咲きのボタンよりは花の輪径が小さく、葉もあまり伸びずに咲く特徴があります。

植物園スタンプラリー


12月はポインセチアです


ページの先頭に戻る