ページの先頭です。

本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府立植物園 見ごろの植物情報

こちらでは、現在、見頃の植物を紹介しています。


早春の球根ガーデンの風景(スイセン、クロッカスが見頃です。)

平成18年3月10日現在

観覧温室では


サリタエア・マグニフィカ
Saritaea magnifica
ノウゼンカズラ科
コロンビア原産
過去にも開花していたのですが、非常に高いところで咲いてしまい、とてもみなさんに見ていただけるような状態にはなっていませんでした。今回の場所に移植してようやく初めて咲きました。。


ボーモンティア・ムルティフロラ
Beaumontia multiflora
キョウチクトウ科
(ジャングルゾーン)
よい香りがします。今まさに満開。白い花の生垣が出来上がっています。


アルディシア・ピラミダリス
Ardisia pyramidalis
ヤブコウジ科
(ジャングルゾーン)
今が咲き始めです。ピンク色の小さい花をたくさんつけます。一斉には咲かないのですが、その分長い期間楽しめます。


ムユウジュ
Saraca indica
マメ科
(ジャングルゾーン)
仏教三霊樹の一つで、お釈迦様の母君がこの花に触れたとき、お釈迦様がお生まれになったそうです。
たくさんの花が同時に咲いており、今まさに見頃です。


パラミツ雌花
Artocarpus heterophyllus
クワ科
(熱帯有用作物室)
熱帯アジアでは果実が食糧として重要であり、材も良質であることからよく利用されている果樹です。
英名はジャックフルーツ(Jackfruit)といいインドの現地語をポルトガル人が使い始めたことに由来しています。


トリプラリス・クミンギアナ(雌株)
Triplaris cumingiana
タデ科
(ジャングルゾーン)
ジャングルゾーンとアナナス室にそれぞれ雌雄株とも植わっています。アナナス室の雌株は見頃、ジャングルゾーンのものはこれからです。雄株は非常に地味です。

園内では

早春の草花展

平成18年3月21日(火曜)まで開催中(北山門広場特設会場)
期間中のべ約60種、8000鉢を展示します。

おすすめは


外観。ますます花数が増えています。



ハナナにミツバチが集まっています。まさに春の風景


花壇担当者おすすめ。芝生の中からムスカリがニョキニョキ。


ロマンチストの技術課長おすすめ、ローダンセ。花もかわいいが、つぼみはもっとかわいい。


リビングストンデージーは、昼頃満開になります。


アセビ
Pieris japonica
ツツジ科
(植物生態園ほか)
スズランのような釣鐘状の花です。漢字で「馬酔木」と書くように葉には有毒成分を含みます。


ワサビ
Wasabia japonica
アブラナ科
(植物生態園)
名前がそのまま学名になっています。この花を見ると故郷を思い出すというお客様が結構多いです。


オオミスミソウ
Hepatica nobilis f. magna
キンポウゲ科
(植物生態園)
日が昇ると花(がく片部分)が開いてきます。ミスミソウの仲間は園芸界では「雪割草」と呼ばれており、サクラソウ科のユキワリソウと区別するために漢字で表記されています。


サンシュユ
Cornus officinalis
ミズキ科
(大芝生地周辺)
別名ハルコガネバナ(春黄金花)と呼ばれます。


ウメ ’玉垣枝垂’
Prunus mume 'Tamagakishidare'
バラ科科
(北山ワイルドガーデン東側)
1ヶ月ちかく遅い開花となりました。


ツバキ ’紅佗助’
Camellia japonica 'Beniwabisuke'
ツバキ科
(つばき園)
非常に花付きのよい品種です。つばき園の見頃は3月下旬頃になりそうです。


プリムラ・マラコイデス ’ローリーポップスミックス’
Primula malacoides 'Raleigh Pops Mix'
サクラソウ科
(北山門広場特設会場)


ベニジューム ’ホワイト’
Venidium fastuosum 'White'
キク科
(北山門広場特設会場)


クリスマスローズ
Helleborus orientalis
キンポウゲ科
(宿根草有用植物園)
近年流行のクリスマスローズです。
ギリシア、トルコなどの原産で耐寒性があります。
これから5月上中旬頃まで楽しめます。



カンザキアヤメ
Iris unguicularis
アヤメ科
(宿根草有用植物園)
平年より少し遅く咲きました。
見事です。ぜひご覧下さい。


イリス・レティキュラタ
Iris reticulata
アヤメ科
小さくても、花の姿と濃い青色に目をひかれます。
(宿根草有用植物園)


グラジオラス・トリスティス
Gladiolus tristis
アヤメ科
(宿根草有用植物園のガラス室)
淡い黄色がいいです。


スイセン・カンタブリクス モノフィルス
Narcissus cantabricus ssp.monophyllus
ヒガンバナ科
(宿根草有用植物園)
いかにも原種らしい個性的なラッパ状の小花を咲かせます。

植物園スタンプラリー


3月はクロッカスです


ページの先頭に戻る