ここから本文です。

伏見港の情報

伏見港の写真 

伏見港の歴史案内

rekisi

 

港を使いたい時の情報

三十石舟

 30kokuship

伏見港は、かつて内陸河川港として栄え、京都市内の物流の玄関でもありました。
現在、かつて活躍した三十石舟を再生し、運航しております。詳しくは「伏見観光連携協議会」(外部リンク)まで、お問い合わせください。

お問い合わせ

建設交通部港湾局

舞鶴市字喜多1105番1 舞鶴21ビル7階 

ファックス:0773-75-4375

kowan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?