ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府リハビリテーション支援センター > 京都府リハビリテーション教育センター第3回座学研修会

ここから本文です。

京都府リハビリテーション教育センター第3回座学研修会

京都府リハビリテーション教育センター第3回座学研修会

京都府リハビリテーション教育センターでは、高齢化の進行に伴うリハビリテーション医療の需要増加に応えるため、京都府においてリハビリテーション医等の教育・養成を行い、府立医大、京大、医療関係団体、行政のオール京都体制により、府内全域で均衡の取れたリハビリテーション医療を充実させる。

この一環として、以下のとおり、座学による研修会を開催する。 

 第3回座学研修会(平成26年10月4日開催分)

ちらし(PDF:354KB)

申込用紙(PDF:116KB)

日時

平成26年10月4日土曜日 午後2時~午後5時30分
(受付は午後1時10分より開始)
※1講演のみの受講も可能、出入自由

会場

京都府立医科大学 図書館ホール
(〒602-0857 京都市上京区広小路通河原町西入)

参加費

2,000円(医師以外の職種は1,000円)
(公益社団法人日本リハビリテーション医学会単位取得料は、別途1,000円必要)

プログラム

開会 京都府リハビリテーション教育センター長(京都府立医科大学名誉教授) 平澤泰介先生

「一般医が知っておくべき装具療法の基本」
京都府リハビリテーション教育センター 講師 沢田光思郞 先生

「一般医が知っておくべき腰痛疾患のリハビリテーション」
京都府リハビリテーション教育センター 准教授 三上靖夫 先生

「呼吸器リハビリテーションの基本」
京都桂病院リハビリテーションセンター 部長 宮﨑博子 先生

特別講演「脳卒中のリハビリテーション」
講師:東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座  教授 安保雅博 先生
座長:京都府立医科大学大学院医学研究科 運動器再生外科学 教授 久保俊一 先生

対象者

リハビリテーションに興味のある医師等

募集方法、募集期間

平成26年8月21日木曜日~9月26日金曜日(当日申込可)
申込用紙を記入の上、郵送、FAX(075-251-5389)または電子メール(kyo.reha.edu.c@gmail.com)にて申込

取得できる単位

公益社団法人日本リハビリテーション医学会
専門医・認定臨床生涯教育研修会単位:10単位(講演4)

公益社団法人日本医師会
日本医師会生涯教育制度単位:3,5単位(プログラム全体)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

電話番号:075-251-5274
ファックス:075-251-5389
kyo.reha.edu.c@gmail.com

京都府リハビリテーション教育センター

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?