見出し/沿革
青少年の健全な育成に関する条例
昭和56年01月09日条例第2号
第1条(目的)
第2条(基本理念)
第3条(府の責務)
第4条(市町村の責務)
第5条(府民の責務)
第6条(保護者の責務)
第7条(青少年育成関係者の責務)
第8条(適用上の注意)
第9条(施策の基本)
第10条(推奨)
第11条(表彰)
第12条(定義)
第13条(図書類等に係る努力義務)
第13条の2(有害図書類の販売等の制限)
第1項
第2項
第3項
第4項
第5項
第6項
第7項
第13条の3(有害興行の観覧の制限)
第1項
第2項
第3項
第4項
第13条の4(広告物に対する措置命令)
第14条(がん具刃物類に係る努力義務)
第14条の2(有害がん具刃物類の販売等の制限)
第1項
第2項
第3項
第15条(自動販売機等に係る努力義務)
第1項
第2項
第15条の2(自動販売機等の設置場所の制限)
第15条の3(自動販売機等管理者)
第1項
第2項
第15条の4(自動販売機等による有害図書類等の販売等の制限等)
第1項
第2項
第3項
第4項
第16条(質受け及び買受け等に係る努力義務)
第1項
第2項
第16条の2(質受け及び買受け等に対する措置命令)
第17条(自動車類等に係る努力義務)
第18条(深夜はいかい防止の努力義務)
第18条の2(深夜外出の制限)
第1項
第2項
第3項
第18条の3(インターネットに係る努力義務)
第1項
第2項
第3項
第18条の4(携帯電話インターネット接続役務提供事業者等の説明義務)
第18条の5(青少年有害情報フィルタリングサービスを利用しない旨の申出に係る書面の提出)
第1項
第2項
第3項
第4項
第18条の6(準用)
第18条の7(端末設備を公衆の利用に供する者が講じるべき措置)
第1項
第2項
第18条の8(インターネットの利用に係る府の支援等)
第1項
第2項
第19条(相互協力等)
第1項
第2項
第20条(自主的努力の基準等)
第1項
第2項
第21条(淫行及びわいせつ行為の禁止)
第1項
第2項
第21条の2(青少年に児童ポルノ等の提供を求める行為の禁止)
第22条(場所の提供又は周旋の禁止)
第23条(深夜における興行場等への入場制限)
第1項
第2項
第24条(いれずみを施す行為の禁止)
第24条の2(テレホンクラブ等営業等の広告物の頒布の禁止等)
第1項
第2項
第24条の3(テレホンクラブ等営業の利用の指示又は勧誘の禁止)
第24条の4(利用カード等の販売等の禁止)
第1項
第2項
第24条の5(自動販売機等による利用カード等の販売等の制限)
第1項
第2項
第24条の6(利用カード等の販売等の広告物の表示の禁止等)
第1項
第2項
第3項
第24条の7(京都府青少年健全育成審議会への諮問)
第1項
第2項
第24条の8(京都府青少年健全育成審議会の設置)
第1項
第2項
第3項
第4項
第5項
第6項
第7項
第25条(自動販売機等の設置届等)
第1項
第2項
第3項
第4項
第25条の2(利用カード等の販売届等)
第1項
第2項
第3項
第26条(立入調査等)
第1項
第2項
第3項
第4項
第27条(勧告)
第27条の2(公表)
第1項
第2項
第28条(京都府社会環境浄化推進員)
第29条(経過措置)
第30条(規則への委任)
第31条(罰則)
第1項
第2項
第3項
第4項
第5項
第6項
第32条(両罰規定)
第33条(罰則の適用除外)