ここから本文です。

明治150年京都府の文化・産業再興リレー講座

京都府にとって明治維新前後は、禁門の変に伴う市街地の大火災や、天皇の東遷、人口の減少、伝統産業の衰退など暗い面ばかりが目立つ時代でした。そのような社会情勢の中で京都人は、官民を挙げて京都の再興について文化・産業の面で尽力しました。

京都学・歴彩館では、その文化・産業の再興について、それぞれ専門の講師をお招きし理解をさらに深めます。

第1回 「京都の文化再興」

日 時    平成30年1月28日(日)13時30分~16時30分 (受付13時~)

場 所    京都府立京都学・歴彩館 大ホール

講 演    (1)「ヨーロッパの万国博覧会と日本」 甲南大学文学部教授 井野瀬久美惠氏

        (2)「京都の起死回生—博覧会の時代へ」 京都府京都文化博物館学芸課長 畑 智子氏 

申込期間  平成29年12月25日(月)~1月22日(月)

第2回 「京都の産業再興」

日 時    平成30年2月11日(日・祝)13時30分~16時30分 (受付13時~)

場 所    京都府立京都学・歴彩館 大ホール

講 演    (1)「京都の産業革命-琵琶湖疏水とその時代」   京都府立大学副学長 宗田好史氏

        (2)「琵琶湖疏水建設の経緯とその後の利用」  京都工芸繊維大学副学長 小野芳朗氏 

申込期間  平成29年12月25日(月)~2月5日(月)

第3回 「学問の都、京都」

日 時    平成30年3月4日(日)13時30分~16時30分 (受付13時~)

場 所    京都府立京都学・歴彩館 大ホール

講 演    (1)「「三高」がやってきた―第三高等中学校の京都移転とその後―」 

           京都大学大学文書館教授 西山 伸氏 

        (2)「京都大学の探検と創造の精神」 京都大学総長 山極壽一 氏

申込期間  平成30年2月1日(木)~2月26日(月)

応募方法

入場無料 定員各回 400名 事前申込制(先着順)

FAX、メール、電話でお申込みください。(1件につき2名まで)

府民総合案内・相談センター 電話 075-411-5000  FAX番号 075-411-5001

メールアドレス 411-5000@pref.kyoto.lg.jp

申込時確認事項

(必須)氏名、住所、連絡先電話番号、人数、同伴者のお名前   (任意)メールアドレス、FAX番号

参考

ちらし(PDF:1,510KB)

京都資料総合閲覧室より・・・「明治150年」関連資料紹介コーナーを設けました!

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?