ここから本文です。

「京舞井上流」関連資料紹介コーナーを設けました!

今年は明治が始まってからちょうど150年目に当たります。
東京奠都による京都衰退の危機を乗り越えた事業の一つに「博覧会事業」があり、「都をどり」は明治5年の第1回京都博覧会開催時に「附博覧」として初演され、大好評を博しました。
今回は、明治150年に関連し、「都をどり」の京舞・井上流にスポットをあて、その魅力を御紹介します。閲覧室でゆっくりと関連図書をご覧ください。

図書リスト

京舞井上流の誕生(外部リンク)
京舞 井上流 写真集(外部リンク)
京舞つれづれ(外部リンク)
無形文化財と記録・保存 : 都をどりの一六ミリ映画を題材として(外部リンク)
都をどり(外部リンク)(筋書 パンフレット)』
ほか

期間

平成30年10月1日(月曜)~10月9日(火曜)

注※休室日:10月8日(月曜・祝日)

開館時間

平日9時00分から21時00分 土曜・日曜9時00分から17時00分

場所

2階 京都資料総合閲覧室資料紹介コーナー

 

資料紹介京舞井上

 

 

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?