ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立京都学・歴彩館 Kyoto Institute, Library and Archives > 「双京 京の夢、江戸の夢~館蔵資料に見る、二都の縁(えにし)~」展

ここから本文です。

「双京 京の夢、江戸の夢~館蔵資料に見る、二都の縁(えにし)~」展

天皇即位を記念して、皇室ゆかりの京都と東京、両都市に関わる館蔵資料を展示します。展示ではこれまでの即位関連資料だけにとどまらず、近代の両都市が近世の延長上にあるという観点に立ち、江戸時代からの両都市の交錯する歴史を資料によりわかりやすく紹介します。あわせて、江戸時代より人の往来が盛んであった東西の交流促進と相互理解に寄与することをめざします。

 

1会期

令和元年9月14日(土曜日)~令和元年11月10日(日曜日)

【開室時間】平日9時~18時 土日9時~17時

【休館日】9月16日(月曜日)、9月23日(月曜日)、10月9日(水曜日)、10月14日(月曜日)、10月22日(火曜日)、11月4日(月曜日)

 

2開催場所

京都学・歴彩館 1階展示室(京都市左京区下鴨半木町1-29)

 

3入場料

無料

 

4関連事業

1.講演会

【日時】 10月20日(日曜日)13時開演 (12時30分開場)

【内容】「天皇さまのおまつり~宮中祭祀と即位礼~」 三木 善明 氏(元宮内庁掌典補)

「徳川将軍家の権威~二条城の構造と変遷~」 齋藤 慎一 氏(東京都江戸東京博物館)

2.展示解説

【日時】9月19日(木曜日) 14時15分~ 9月28日(土曜日) 14時~

10月17日(木曜日) 14時15分~ 10月26日(土曜日) 16時15分~

(主な展示品)

『東都築地ホテル舘之図』(旧東京築地市場付属地)

京都で挙行された昭和天皇の即位礼の写真(『昭和大禮寫眞帖』より)

徳仁親王殿下お成り一件(京都府行政文書)/(新天皇10歳の時の京都行啓資料)

三条大橋『都名所図会』、日本橋『江戸名所図会』など

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?