ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立京都学・歴彩館 Kyoto Institute, Library and Archives > 『日立 世界ふしぎ発見』で館蔵資料が放映されます。

ここから本文です。

『日立 世界ふしぎ発見』で館蔵資料が放映されます。

【番組紹介】

 『日立 世界ふしぎ発見』(毎日放送 8月18日(土曜日)21時~21時54分)にて当館所蔵の『漂洋瑣談(ヒョウヨウサダン)』という幕末の書物に掲載されている「ジョン万次郎」の肖像画が番組で放映されますのでご案内します。

 「ジョン万次郎」は高知沖で遭難した後、アメリカ船に救助されました。アメリカで見聞を深めた後、帰国しますが、当時は鎖国中であったため、厳しい尋問を受けるなど不遇な日々を過ごしました。

 ところが、黒船来航後、彼の西洋についての知識が求められ、日本の近代化に貢献することとなりました。『漂洋瑣談』は万次郎の米国での体験を聞き取って編集されました。現存するものはごくわずかで大変珍しく貴重な書物です。

 

  • 番組名:『日立 世界ふしぎ発見』

 

  • 放送時間:8月18日(土曜日21時~21時54分

 

  • 放送局:毎日放送(TBS制作)

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?