ここから本文です。

木製品等導入支援事業

公開日(応募受付開始日) 平成29年9月13日

商品情報の追加 平成29年9月27日

応募受付の予告 平成30年6月8日

応募受付の開始 平成30年6月27日

商品情報の追加 平成30年7月17日

補助事業者の決定 平成30年12月5日

<お知らせ>

補助事業者が決定しました。

注※平成30年度の受付は終了しました。

 

事業概要(PDF:572KB)

応募方法

1 事業趣旨

多くの府民等に木の良さを体感してもらう機会をつくることで、さらなる木製品の利用や木製品への転換を促し、木であふれるまちづくりを推進するため、京都府内の商業施設や福祉施設など、多くの府民等が集う民間施設において、京都府産認証木材を使用した家具や遊具(木製玩具)を導入する取組を支援します。

<京都府産認証木材とは>

京都府産木材認証制度(ウッドマイレージCO2認証制度)」によって、府内産木材であることが証明され、輸送過程のCO2排出量が計算された木材のことです。(府が認定した取扱事業体から購入していただく必要があります。)

(注※)取扱事業体一覧→取扱事業体最新一覧(平成30年11月1日現在)(PDF:441KB) (EXCEL)

(注※)掲載希望のあった商品情報

2 対象施設

多数の府民等が利用する京都府内の商業施設や福祉施設等(住宅及び国、地方公共団体その他の公的機関が所有するものを除く)

3 応募条件

  • 多数の府民等が木の良さを体感できる空間を利用者に提供し、府内産木材の利用促進に向けたPRを行うこと。
  • 国、地方公共団体その他の公的機関から同種の補助を受ける事業でないこと。
  • 宗教活動や政治活動を目的としていないこと。
  • 別記採択基準を満たす事業計画であること。
  • 事業計画書を提出する年度の2月末日までに完了すること。

<事業の流れ>

事業流れ

4 対象木製品

以下に例示するような家具及び遊具(木製玩具を含む。)で、多数の府民等が直接使用することが想定されるものであって、全ての部材に府内産木材を使用したもの

家具
  • いす及び腰掛け
  • 机、テーブル及び台
  • 下駄箱
  • ついたて

遊具

(木製玩具を含む)

  • 積み木
  • ままごとセット
  • 木のパズル
  • 木のプール
  • 平均台

(注※)釘やちょうつがいなど接合に金属製の部材を最低限使用するものなどは可

 

掲載希望のあった取扱事業体の商品情報を掲載していますので参考としてください。

(注※)取扱事業体が手がけたものが事業の対象となります。

商品情報

尾﨑林産工業株式会社(PDF:293KB)・・・陳列棚ほか

株式会社溝川(PDF:130KB)・・・下駄箱ほか

京都北山丸太生産協同組合(PDF:321KB)・・・ベンチほか

京北銘木生産協同組合(PDF:217KB)・・・ロッカーほか

谷吉木材株式会社(PDF:288KB)・・・学童机・イスセットほか

株式会社永谷木材(PDF:244KB)・・・幼児イスほか

森田木材有限会社(PDF:325KB)・・・収納棚ほか

丸武木材株式会社(PDF:242KB)・・・仕切りほか

ホリモク株式会社(PDF:269KB)・・・積み木ほか

株式会社ナカタ(PDF:265KB)・・・すべり台ほか

水山木材株式会社(PDF:309KB)・・・テーブル・ベンチセットほか

株式会社高雄木材工業所(PDF:187KB)・・・イス

株式会社丸玉(PDF:269KB)・・・下駄箱ほか

HMプレカット株式会社(PDF:214KB)・・・ベンチほか

上杉木材(PDF:303KB)・・・書架ほか

株式会社京集(PDF:254KB)・・・マガジンラックほか

有限会社八木商店(PDF:293KB)・・・テーブル

集建産業株式会社(PDF:307KB)・・・テーブルほか

丸五木材有限会社(PDF:338KB)・・・ついたてほか

(注※)本ホームページへの資料掲載を希望される取扱事業体は、林業振興課木材産業担当までお電話ください。

5 補助対象経費・補助金額

対象木製品の購入及び設置に係る費用の合計額

補助金額

補助対象経費の2分の1以内

上限補助金額

100万円

下限補助金額

2.5万円

注(注※)補助金額が2.5万円未満となる場合は補助対象外

6 応募締切

事業計画書の提出・・・平成30年8月31日(金曜日)まで(必着)。

(注※)補助を行う施設及び補助金の額は応募のあった計画の中から、審査・選考を経て決定します。

7 応募方法

関係書類の作成例(PDF:632KB)を参考に、まずは以下の応募資料一式を提出してください。

応募に必要な書類

(応募様式)

  • 木製品等導入支援事業計画書(第1号様式)
  • 事業計画自己採点表(第4号様式)
  • 対象木製品に関する資料
    (注※)構造図、イメージ図等に、府内産木材の使用部分を明示
  • 配置予定箇所の現況写真
  • 利用予定者数の積算根拠資料
  • 全体事業費及び補助対象経費の積算根拠資料
    (注※)見積書等(2月末までの納品が可能か確認のこと)
  • 応募者調書(第2号様式)
  • 誓約書(第3号様式)
  • 府税の納税証明書
    (注※)取得方法等について(参考リンク
  • 補助金の交付対象に重複がないことが分かる資料
    (注※)本事業以外の補助金の受給がある場合

8 関係書類の提出先

〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

京都府農林水産部 林業振興課 木材産業担当あて(郵送もしくは持参してください)

9 関係要綱・様式等

本事業は「木製品等導入支援事業応募要領」及び「豊かな森を育てる府民税関係事業補助金交付要綱」並びに「木のまちづくり推進事業実施要領」に基づき実施されますので、内容についてよくご理解のうえ応募してください。

  1. 交付要綱
    豊かな森を育てる府民税関係事業補助金交付要綱(PDF:147KB)
    交付要綱様式(PDF:71KB) (WORD)
  2. 実施要領
    木のまちづくり推進事業実施要領(PDF:107KB)
    実施要領様式(PDF:61KB) (WORD:40KB)
  3. 応募要領
    木製品等導入支援事業応募要領(PDF:256KB)
    応募要領様式(PDF:179KB) (WORD)

10 実施候補者決定通知を受けた後の手続について

詳細については別途案内しますが、大まかなイメージは以下のとおりです。

提出時期 手続きの区分 提出書類
実施候補者決定通知を受けたら 交付申請
  • 交付要綱第1号様式
  • 事業計画書
  • 事業収支予算書
  • 口座番号確認のための書類

交付決定を受けたら

着手届
  • 実施要領第2号様式
購入・設置・支払を終えたら 実績報告
  • 交付要綱第3号様式
  • 対象木製品の設置箇所の分かる図面
  • 事業収支決算書
  • 「京都府産木材証明書及びウッドマイレージCO2計算書」の写し
  • 対象木製品導入状況の写真(写りの良いものを複数枚)
  • 府内産木材利用及び豊かな森を育てる府民税活用に係るPRの取組状況が確認できる写真・書類
  • 経費を支払ったことを確認できる資料(領収書など)

 

11 事業実施状況

・平成30年度木製品等導入支援事業採択一覧表(PDF:41KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部林業振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5010

ringyoshinko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?