ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > ブラックバイト相談窓口を開設します

ここから本文です。

ブラックバイト相談窓口を開設します

報道発表日:平成30年3月19日

労働・雇用政策課
075-414-5080

京都府では、労使の労働問題全般にわたる相談に応じている「京都中小企業労働相談所※」において、「ブラックバイト相談窓口」を4月2日(月)に開設しますので、お知らせします。

この相談窓口では、ブラックバイトに悩む学生が気軽に相談できるよう、相談員が電話やメールでの相談に応じるほか、学生等にもわかりやすく助言します。

※京都中小企業労働相談所は平成30年4月1日から京都府労働相談所に改称します。

ブラックバイト相談窓口の概要

1 相談内容等

  • アルバイト先での労働条件や人間関係等の様々なトラブルの相談
  • 労働法の説明、解決機関の紹介、アルバイト先と話し合う方法に関するアドバイスなど、学生等にわかりやすく助言
  • 学生が気軽に相談できるよう、メールによる相談を実施 

相談例

  • 「アルバイトに年次有給休暇はない」と言われた。
  • 準備・後片付けの時間の賃金を払ってくれない。
  • 相談なく一方的にシフトを変更された。
  • 仕事中にうっかり食器を割ってしまったら、弁償するように言われた。
  • 次の人を紹介するまで、やめられない。
  • 勤務時間を延長されて、勉強と両立できない。
  • アルバイト先であいさつしても、いつも無視される。 

2 相談時間

  • 月~金曜日 9時から13時 14時から21時
  • 土曜日 9時~13時 14時から17時

 日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く 

3 相談方法

  • 電話 0120-786-604(京都府内限定フリーダイヤル)又は075-661-3253
  • 来所 予約不要。※ただし、17時から21時は要予約(電話で予約受付) 京都市南区新町通九条下ル 京都テルサ西館3階
  • メール http://www.pref.kyoto.jp/rosei/14600009.htmlから相談可能

4 その他

ブラックバイト相談窓口をお知らせするホームページのバナーを設定し、大学等の公式ホームページに掲載していただくことにより周知します。

ブラックバイト相談窓口のHPバナー

ブラックバイトバナー

お問い合わせ

商工労働観光部人材確保・労働政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5092

jinzairodo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?