ホーム > 産業・しごと > 労働 > 働く人に役立つ情報 > 京都府若者の就職等の支援に関する条例について

ここから本文です。

京都府若者の就職等の支援に関する条例について

若者を取り巻く雇用環境は、少子高齢化が進展し、若年層の労働力人口が減少する中、最近の雇用情勢の堅調さを受けて新卒者の就職率が上昇傾向にある一方で、依然として就職ができない若者が存在します。
また、不本意非正規労働者のうち若者の割合が最も高く、新卒者の離職率が高止まり傾向にあるなどの課題があります。
こうした中、若者の就職等に関し、府、若者及び事業主の責務を明らかにするとともに、若者の就職の支援施策その他の若者の就職等に関する施策に関し必要な事項を定めることにより、若者の雇用の安定と職業能力の向上を図り、もって福祉の増進と社会及び経済の発展に寄与するため、「京都府若者の就職等の支援に関する条例」を制定(平成27年7月28日施行)しました。

条例の概要

条文・様式

条例制定の過程

京都府若者等就職支援条例(仮称)検討会議

京都の未来を担う若者の成長をオール京都で実現するため、「京都府若者等就職支援条例(仮称)」の制定に向けて検討しました。

条例案の骨子に対する意見募集(パブリックコメント)

平成27年3月13日(金曜日)から4月9日(木曜日)までパブリックコメントを行い、府民の皆様から多くのご意見をお寄せいただきました。

お寄せいただいたご意見等及びこれに対する京都府の考え方を公表いたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部労働・雇用政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5092

rodo-koyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?