ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > セーフコミュニティ > セーフコミュニティ WHOセーフコミュニティの認証

ここから本文です。

セーフコミュニティ WHOセーフコミュニティの認証

WHOセーフコミュニティ協働センターでは、認証の指標を設けており、これに取り組むコミュニティは認証を受けることができます。

WHOセーフコミュニティ協働センターの認証基準

  1. 性別、必要となるすべての年齢層、環境及び状況をカバーする長期的かつ持続可能なプログラムを持つこと。
  2. ハイリスクグループや環境を対象とするプログラム及び被害を受けやすい弱者グループのための安全を促進するプログラムを持つこと。
  3. 外傷の頻度と原因を記録するプログラムを持つこと。
  4. 地域のセーフティープロモーションに責任を持つ横断的な推進体制を構築し、住民との協働に基く活動基盤を持つこと。
  5. プログラム、プロセス、変化の諸効果をアセスメントする、評価手段をもつこと。
  6. 国内的、国際的なセーフコミュニティネットワークに参加していること。
  • 少し、難しいことが書かれていますが、地域住民の皆さんと行政や様々なグループの人達が力を合わせ、地域の安心・安全に取り組まれていれば、大丈夫です。
  • もちろん、私たちもアドバイスしたり、お手伝いします。

お問い合わせ

府民環境部安心・安全まちづくり推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4255

anshinmachi@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?