ここから本文です。

被災者に対する府営住宅の一時使用について

東北地方太平洋沖地震等の被災者に対する府営住宅の一時使用について

関西広域連合広域防災局(京都府)
京都府災害支援対策本部


今回の地震に関連する被災者の方の生活支援対策として、府営住宅の一部を一時的に無償で使用していただくこととしています。
なお、この取扱いは、関西広域連合が行う被災者支援の一環として、京都府が実施するものです。

1 措置

(1) 戸数 132戸

(今後、さらに内部修繕等により増加することを予定)

提供する府営住宅の所在地域内訳

  • 京都市内 38戸
  • 乙訓・南丹地域 11戸
  • 山城地域 58戸
  • 中丹・丹後地域 25戸

(2) 使用料 無償

(3) 期間 1年以内(特に事情がある場合には、最長3年以内まで延長)

2 対象者

 東北地方太平洋沖地震等により、住宅に甚大な被害を受けた方、若しくは住宅に困窮されている方(福島原子力発電所の事故に係り避難措置を講じられている方を含む。)

  福島県からの応援要請が終了する平成24年12月28日をもって新規申し込みの受付を終了

3 申込方法

  1. 電話により一報を受け、世帯人数や希望地域を聴取いたします。
  2. 来所、郵送、FAXにより申込書の提出にて受け付けます。
  3. 罹災証明書の提出(発行が困難な場合には、申立により対応します。)

【申込先】

〒 602-8570
京都市上京区下立売通新町西入ル藪ノ内町
京都府建設交通部住宅課管理担当
電話:075-414-5366
FAX:075-414-5359

※電話によるお問い合わせは、平日の8時30分から17時15分まで。

【問い合わせ先】

京都府建設交通部住宅課管理担当
TEL:075-414-5366
FAX:075-414-5359

お問い合わせ

府民生活部防災消防企画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4466

ファックス:075-414-4477

bosaishobo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?