ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > 東日本大震災の被災地への支援について > 「震災特例旅券」の発給に係る手数料(都道府県分)の免除について

ここから本文です。

「震災特例旅券」の発給に係る手数料(都道府県分)の免除について

平成23年6月1日
京都府災害支援対策本部
(知事直轄組織国際課)

 東日本大震災により多数の被災者が一般旅券を紛失又は焼失したことを考慮し、旅券発給手数料の減免等について定める旅券特例法が平成23年6月1に成立し、今後、施行される予定ですが、京都府においても同法に基づく旅券発給事務に係る手数料(都道府県分)を徴収しないことといたしました。

1.国の対応

(1)法律名

東日本大震災の被災者に係る一般旅券の発給特例に関する法律

(2)概要

有効期間中の一般旅券を東日本大震災により紛失又は焼失した被災者に対し、紛失した旅券の有効期限(最長5年)までの旅券を、手数料なしで発給する。

(3)適用期間

平成25年3月31日まで

2.府の対応

府も震災旅券発給に係る手数料(都道府県分)を免除

3.その他

震災特例旅券以外の発給については、これまでどおり手数料が発生します。

(参考)一般旅券の手数料

有効期間 収入印紙 京都府収入証紙
10年旅券 14,000円 2,000円 16,000円
5年旅券 9,000円 2,000円 11,000円

 

お問い合わせ

府民生活部防災消防企画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4466

ファックス:075-414-4477

bosaishobo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?