ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 株式会社峰山鉄工所・株式会社ミネヤマ精機(京都企業紹介)

ここから本文です。

株式会社峰山鉄工所・株式会社ミネヤマ精機(京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音順) 京都府の産業支援情報

鍛造のミネテツとSUSでサスガのミネヤマ精機

(掲載日:平成30年7月17日、聞き手・文:ものづくり振興課 足利)

mineyama01mineyama02

  株式会社峰山鉄工所株式会社ミネヤマ精機(いずれも京丹後市)の平田勝彦代表取締役、株式会社ミネヤマ精機の池内常務取締役にお話をおうかがいしました。

鍛造から精密機械加工まで

―まずは両社の概要を教えてください。 

平田) 峰山鉄工所は、1948年創業、現在従業員45名で、主に熱間鍛造を行っています。ご承知のとおり、熱間鍛造は複雑形状に対応できる鍛造方法です。さらに熱間鍛造後の冷間成型も導入し、より精度の高い鍛造を実現しています。また、これらの金型も自社で全て設計製造しています。

mineyama03 mineyama04

―ハンマーのどーん、どーんという音が聞こえてきますね。どういった部品を扱ってらっしゃるのですか?

平田) 手の平サイズの部品を主に取り扱っています。機械部品、安全機具部品、車両部品、工業用継手バルブ部品等の特に小、中重量(10g~1㎏)の小物複雑形状部品を得意としています。

mineyama05

―そうなのですね。

池内) 一方、ミネヤマ精機は、マシニングセンタやNC旋盤、ワイヤーカット加工機等により、SUS、アルミ、チタン、鉄等の精密加工を行っています。

mineyama06 mineyama07

―どういった部品を加工されているのですか?

池内) 例えば、半導体製造装置のガスが通る管を高精度で加工したり、様々です。あるいは最近ですと水素ステーションの関連部品などもございますね。

4つのキーポイント― 一貫対応、提案力、高精度、短納期

―強みについてはどうでしょうか?

平田) まず1つは、鍛造から機械加工まで、両者で一貫対応できるということですね。場合によっては表面処理も関連会社で対応できます。

―なるほど。

平田) 2つ目は、提案力です。もともと、日進製作所さんの関係による工業用ミシンの部品、バイク等のバルブロッカーアームを中心にお仕事をしてまいりました。こうした実績が信用力となって、大手農機具メーカー、建機メーカー、バルブメーカー等とのお取引が拡大してまいりましたが、その背景には、当社の提案力が奏功した面があります。すなわち、一貫対応、内製化していることから、精度が高い加工でも、コストも安く対応できます。

―精度の高い加工ですか。

平田) はい、3つ目は、加工精度です。例えば、要求に応じて、1s台のリーマが可能な精密な加工をしています。各マシンの振動などのデータ、刃物のキリコがどのように逃げるかなどを把握しております。その上で高い精度が必要な加工においては、時間をしっかりかけて加工することで対応しています。当社は「SUSでサスガと言われたい」というテーマを掲げて日々精進していますが、SUSにもいろんな種類があり、なかなか奥深いですよ(笑)

―そうなのですね。

平田) そして4つ目は、それと相反する部分もあるのですが、納期は当然必ず守ります。

―素晴らしいですね。では最後に今後の展望についてはいかがでしょうか?

平田) その点とも関連するのですが、ありがたいことに多くの仕事をいただく一方、人手不足は深刻です。そこで、峰山鉄工所、ミネヤマ精機間で、あるいは協力会社との間での生産状況などの情報共有化等を検討しているところです。これにより、より多くのお客さまに、短納期でお応えできるようにと考えています。

mineyama08 mineyama09

 

今後の展開がますます楽しみです。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?