ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 「京都・丹後まるごとアイデアソン」アイデア募集

ここから本文です。

「京都・丹後まるごとアイデアソン」アイデア募集

丹後地域では、織物業、機械金属業、観光業、農林水産業など、地域の特性を活かし、また、長年の歴史と伝統に培われた技術を活かした様々な産業が展開されています。丹後地域の未来を築くため、まだまだ数多くある地域資源を活用した新製品や丹後地域に新たな価値を生み出すイノベーションのアイデアなど、地域のものづくり産業を盛り上げるあなたのアイデアを募集します。

1 応募要領

(1) 募集テーマ

 『丹後地域のものづくり産業(機械金属業・織物業など)を盛り上げるアイデア』

  • 丹後地域資源を活かしたものづくりのアイデア
  • 丹後地域に新たなイノベーションを起こすものづくりのアイデア

     例:農林水産業の効率化・省力化を目指した機械技術の提案

        おもてなし観光のための丹後ちりめんの利活用の提案

        AI(人工知能)やICT(情報通信技術)を活用した実証実験の提案 など

(2) 応募資格

 丹後地域に関心のある方ならどなたでもご応募いただけます。

(3) 応募方法

 「京都・丹後まるごとアイデアソン応募用紙」を下記のいずれか提出先までご提出ください。また、説明資料をA4用紙1枚以内で追加できます。(自由様式)

(4) 審査方法

 大学、地域事業者等で構成する意見聴取会にて選考を行います。

 次の要件を総合的に審査して選考いたします。

 1.地域性 ・丹後地域の産業振興に寄与するものか

        ・丹後地域資源を活用した新規産業もしくは丹後地域の産業にイノベーションを起こすアイデアであるか

 2.独自性 ・類似するアイデアや製品がないか。ある場合はどう差別化をしているか

(5) 審査結果

 審査の結果は、平成29年8月上旬に応募者と事前調整の上、ホームページで発表します。

(6) 採択アイデアの事業化

 採用されたアイデアは、産学公で構成された「丹後ものづくりデザインスクール」においてブラッシュアップし、事業化を検討します。

(7) スケジュール

  • 募集期間:平成29年7月7日(金曜日)~平成29年7月31日(月曜日)17時まで
  • 審査結果:平成29年8月上旬予定
  • デザインスクール:平成29年8月下旬~9月上旬予定

2 提出先・問い合わせ先

 応募用紙は下記のいずれか提出先までご提出ください。

提出先

京都府織物・機械金属振興センター企画連携課

〒627-0004 京都府京丹後市峰山町荒山225

京都府商工労働観光部ものづくり振興課

〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入

TEL/FAX TEL:0772-62-7400 / FAX: 0772-62-5240 TEL:075-414-5106 / FAX:075-414-4842
E-mail

oriki-kikakurenkei@pref.kyoto.lg.jp

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

提出方法 郵送、FAX、電子メール、ご持参のいずれかの方法で提出ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5103

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?