ここから本文です。

硫酸ピッチ規制条例

全国初の「硫酸ピッチ規制条例」を制定

京都府内では、不正軽油の製造に伴う硫酸ピッチの生成やドラム缶での保管が行われ、屋外放置されたドラム缶が破損や腐食することによって、硫酸ピッチが環境中に流出、府民生活に多大な影響を及ぼすおそれがあり、早急な対策が求められています。

このため、「不正軽油を作らせない、使用させないための抜本的施策の実施」などを国に緊急要望したところです。現在、国において規制のあり方について検討されておりますが、府としては現状を一刻も早く打開するための緊急的・臨時的な措置として全国初の「京都府民の生活環境等を守るための硫酸ピッチの規制に関する緊急措置条例」を制定(平成15年12月19日公布、平成16年1月18日施行)しました。

皆さんへのお願い!

硫酸ピッチ入りのドラム缶が多量に放置(不法投棄)されてからでは困ります。不正軽油らしきものを製造しているような施設や不審なタンクローリー(車体にロゴ無)の出入りする工場を見かけたり、ドラム缶に保管されている油状・泥状等の不審な廃棄物を見つけたりした場合、情報を是非ご提供ください。

京都府不正軽油・硫酸ピッチ対策協議会
電話:0120-241-914(24時間フリーダイヤル)
ファックス:0120-241-914(24時間フリーダイヤル)
Eメール:zeimu@pref.kyoto.lg.jp [府税務課内]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部循環型社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4717

ファックス:075-414-4710

junkan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?