ここから本文です。

堀川団地再生事業

  • 堀川団地は、昭和25年から昭和28年にかけて建設された日本初の鉄筋コンクリート造の店舗付き集合住宅です。
  • 建設後、勤労者のための貴重な公的住宅として、また周辺住民の生活を支える貴重な商店街としての役割を果たすとともに、戦後の市街地復興のモデルとして全国から注目を浴びました。
  • 築60年を経過した現在、耐震性能などの諸課題に対応し、再生を図るために、様々な検討が行われ、事業が実施されています。

堀川団地再生事業方針

堀川団地再生に係る外観デザインガイドライン

堀川アート&クラフトセンター(仮称)

堀川“+(プラス)アート”プロジェクト推進事業

ファインドクラフト&ワークス京都(職人工房・西陣)

堀川団地空き店舗公募

関連ページ

 

 

お問い合わせ

商工労働観光部染織・工芸課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

sanroso@pref.kyoto.lg.jp