ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 動物の飼養管理と愛護について > 平成30年度京都府「長寿犬」認定募集

ここから本文です。

平成30年度京都府「長寿犬」認定募集

この度、京都府において、愛犬を深い愛情と適正な飼い方により飼養している飼い主をたたえ、15歳以上の愛犬を「長寿犬」として認定します。
「長寿犬」認定を希望する方は申込書に必要事項を記入し、認定希望の愛犬の写真を添えて応募先へ提出してください。

1 応募資格

認定要件を満たす犬を京都府内で飼養している京都府民の方
注※京都市内で長寿犬を飼養している市民の方は、京都市が別途募集

【犬の認定要件】
飼養している犬が、以下の要件を満たしていることが条件になります。

  1. 家庭で飼養されており、平成30年4月1日時点で満15歳以上であること。
  2. 狂犬病予防法に基づく犬の登録をしていること。
  3. 本年度を含め過去5年以上続けて、狂犬病予防注射を接種していること。
     ※飼い犬が病気等の理由で、獣医師が接種できないと判断した場合は、獣医師が発行する「狂犬病予防注射猶予証明証」又は「診断書」の提出により、狂犬病予防注射の接種の猶予を認めます。なお、狂犬病予防注射を接種を猶予する理由が消滅した場合は、速やかに狂犬病予防注射を接種させてください。
  4. 過去に咬傷事故等がなく、飼い主が適正に飼養していること。
  5. 過去に(平成25年度~平成29年度)に「長寿犬」認定を受けていないこと。

犬の飼い主は、狂犬病予防法に基づき、愛犬に狂犬病予防注射を毎年1回受けさせなければなりません。
狂犬病予防法は、人と犬が安心できる社会作りのために守らなければならないルールの一つです。
また、動物を飼うことは、動物の命を預かることです。飼い主は愛犬の健康や安全に気を配り、最後まで飼う責任があります。

2 募集期間

平成30年7月2日(月曜日)から平成30年7月17日(火曜日)まで
注※募集期間内の必着でお申し込みください。

3 応募方法

長寿犬認定申請書に必要事項を記入していただき、愛犬を撮影した写真(サイズはL判89mm×127mmです。下例参照:写真の裏面に、飼い主の氏名、住所、愛犬の名前及び登録番号を記入してください。)を同封の上で、応募先へ郵送または直接持参してください。
なお、愛犬が病気等のやむを得ない事情で注射が受けられない場合は、獣医師が発行した「狂犬病予防注射猶予証明書」又は「診断書」を添付してください。
注※「狂犬病予防注射猶予証明書」又は「診断書」の返却を御希望される場合は、その旨を申込書の欄外に明記してください。

注※写真について
お送りいただきました写真をもとに、「長寿犬認定書」に愛犬の顔写真を印刷しますので、愛犬の顔が分かるような写真をお送りいただきますようお願いします。

なお、提出していただいた写真は、返却できませんので御了承くださいますようお願いします。

例:愛犬の顔写真(写真は縦向き、横向き、どちらでも構いません)

写真撮影の例

写真の裏面に、飼い主の氏名、住所、愛犬の名前及び登録番号を記入してください。

4 認定式

平成30年9月22日(土曜日)に京都市左京区岡崎で開催予定の「京都動物愛護フェスティバル」において、認定式を実施します。
ご同行者、代理の方も参加いただけますので、お声がけいただき、多数ご出席くださいますようお願いします。
やむをえず参加できない方には、認定書を後日郵送します。

5 応募先・問合先

名称

郵便番号

住所

電話

 

京都府健康福祉部生活衛生課

 

602-8570

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

075-414-4763

京都動物愛護センター

601-8103

京都市南区上鳥羽仏現寺町11

075-671-0336

注※京都動物愛護センターへお問い合わせの際は、府の長寿犬認定とお伝えください。
また、センターは、木曜日が休所日となっております。

6 その他

今回の応募を通じて、ご提供いただきました個人情報を、動物愛護事業に関すること以外の目的で使用することはありません。
また、お住まいの市町村に愛犬の登録等を確認することがありますので、御了解をお願いします。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4780

seikatsu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?