ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 動物の飼養管理と愛護について > 令和元年度動物愛護写真コンクール入選作品

ここから本文です。

令和元年度動物愛護写真コンクール入選作品

 京都府と京都市では、動物愛護に対する理解と関心を深めていただくため、動物愛護週間(毎年9月20日から9月26日まで)の普及・宣伝の一環として、「人と動物とのふれあい」をテーマに「動物愛護写真コンクール」の作品を募集しております。今年度は137点もの応募がありました。平成29年度より、動物愛護センター保護動物の譲渡事業周知・推進を目的として譲渡動物特別賞を設け、審査の結果、特選『何が見えるかな?』をはじめとする入選作品10点が決定しましたので、お知らせします。

入選作品(敬称略)

特選 ( 1 作品)

作品名 『何が見えるかな?』

精華町在住 古川 則行(ふるかわ のりゆき)さんの作品

令和元年度動物愛護写真コンクール特選の写真

審査講評

 水面に映る自分の姿を見ているようでイソップ物語を彷彿とさせます。また、鯉がエサを食べる様子を飼い主と仲良く眺めているようでもあり、心温まる「人と動物とのふれあい」というテーマにふさわしい作品です。

譲渡動物特別賞 ( 1 作品)

作品名 『手、手、手、』

木津川市在住 入江 禎一(いりえ さだかず)さんの作品

令和元年度動物愛護写真コンクール譲渡特別賞の写真

審査講評

 撫でている手やその数からこのワンちゃんを迎え入れた人たちの愛情の深さが感じられます。譲渡先での幸せな生活を窺い知ることのできる「譲渡動物特別賞」にふさわしい作品です。

金賞 ( 2 作品)

  • 作品名:梅雨明けの黄昏
     土屋 哲(つちや さとし)(宇治市)
  • 作品名:いつでもそばにいるよ
     片山 智士(かたやま さとし)(京都市)

銀賞 ( 2 作品)

  • 作品名:息もピッタリ
     三宅 憲二(みやけ けんじ)(宮津市)
  • 作品名:春色トンネルを行く
     金久 昌和(かねひさ まさかず)(京丹後市)

銅賞 ( 4 作品)

  • 作品名:思い出の散歩
     小倉 由佳(おぐら ゆか)(京都市)
  • 作品名:癒し癒され
     水本 智子(みずもと ともこ)(京都市)
  • 作品名:私は穴掘りがいいの
     大澤 啓次(おおさわ けいじ)(長岡京市)
  • 作品名:あっ!なんかいるよ えっ!どこどこ?
     友次 敦美(ともつぎ あつみ)(与謝野町)

入選作品について、令和元年9月22日(日曜日)、岡崎公園(ロームシアター京都東側)で開催される「京都動物愛護フェスティバル」(Kyoto Ani-Love Festival)で表彰式がおこなわれます。

京都動物愛護フェスティバルチラシ(PDF:749KB)

※ 会場内において、入選作品の展示を行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4780

seikatsu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?