ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 京都府の青少年に対する施策について > 内閣府青少年意見募集事業ユース特命報告員募集について

ここから本文です。

内閣府青少年意見募集事業ユース特命報告員募集について

 

内閣府では、青少年に関する施策をより充実させるとともに、青少年の社会参加意識を高めるため、中学生から20代の皆さんを「ユース特命報告員」に任命し、社会の様々な課題について、どのように思っているか意見を募集しています。

募集概要

応募条件

1.中学生から29歳までの方

2.インターネットを利用することができ、Eメールアドレスをお持ちの方

3.平成29年8月~平成30年3月までの間、内閣府からEメールにより配信されるテーマに対し、内閣府Webサイトから意見を報告できる方

応募期間

平成29年4月3日(月曜)から5月15日(月曜)まで

募集人数

約500名

応募方法

応募を希望する方は、内閣府ホームぺージ(外部リンク)の応募フォームに必要事項の入力と、以下の<応募課題>に関する意見を入力して、送信をしてください。

応募課題

最近のニュースやあなたの身の回りの事柄で、あなたが関心を持っている事項について、それに対するあなた自身の考えも含めてお書きください。(自由記載)

結果発表

ユース特命報告員をお願いする方には、応募期間終了後、内閣府からメールで連絡があります。

お問い合わせ

府民生活部青少年課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4301

ファックス:075-414-4303

seisho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?