ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 京都府の青少年に対する施策について > 「青少年の健全な育成に関する条例」の一部改正の骨子(案)について御意見を募集します

ここから本文です。

「青少年の健全な育成に関する条例」の一部改正の骨子(案)について御意見を募集します

「青少年の健全な育成に関する条例(昭和56年京都府条例第2号。以下「条例」という。)」は、青少年の健全な育成を図ることを目的として、青少年を取り巻く社会環境の整備や青少年の健全な成長を阻害するおそれのある行為から青少年を保護するために必要な規制を定めています。
そのような中、近年、「JKビジネス」と言われる業態が現れ、その中には、表向きには現行法令の規制対象とならないよう営業していますが、一部には「裏オプション」と称して、性的なサービスを客に提供させるものが存在しており、青少年が性的被害に遭う事件も確認されています。
警察庁の全国調査によると、JKビジネス店は、東京都、大阪府への出店がほとんどであり、京都府での出店は確認されておりませんが、東京都、大阪府だけでなく、出店が確認されていない兵庫県においてもこれを規制する条例が制定されている状況となっています。
このため、京都府でも、いわゆる「JKビジネス」のような青少年の健全な成長を阻害するおそれのある有害な営業から青少年を守ることを目的として、条例の改正の検討を進めています。
この度、その方向性をとりまとめましたので、この案に関する御意見を下記によりお寄せください。

お寄せいただいた御意見につきましては、これらに対する京都府の考え方を整理した上で公表することとしております。

なお、個々の御意見には直接回答いたしかねますので、あらかじめ御了承願います。

1募集期間

平成30年7月12日(木曜日)から平成30年8月1日(水曜日)まで

2意見の提出方法

メールによる提出

E-mailアドレスseisho@pref.kyoto.lg.jp

郵便による提出

宛先:〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町/京都府府民生活部青少年課

FAXによる提出

送信先:075-414-4303

御意見記入用紙(WORD:39KB)

3公表している資料

「青少年の健全な育成に関する条例」一部改正の骨子(案)について(PDF:118KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部青少年課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4303

seisho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?