ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 府立青少年海洋センター指定管理者選考委員会の議事要旨及び選考結果について

ここから本文です。

府立青少年海洋センター指定管理者選考委員会の議事要旨及び選考結果について

平成24年2月22日
京都府府民生活部青少年課
電話 075-414-4302

指定管理者選考委員会議事要旨


1 開催日時

平成23年11月29日(火曜)18時から19時まで



2 場所

ホテルルビノ京都堀川2階 松の間
(京都市上京区東堀川通下長者町下ル)



3 出席者

【選考委員】
 田中誠二委員(学校法人大和学園学園長)
 中野淑夫委員(公認会計士)※当日欠席
 山田文委員  (京都大学大学院法学研究科教授)
 和田省三委員(京都府小学校校長会会長)
 金谷浩志委員(府民生活部長)
 中野孝男委員(府民生活部府民総務課長)

【事務局】
 京都府関係職員

 
4 議題

(1)指定管理者応募団体からのプレゼンテーション・質疑
(2)指定管理者候補団体の選考





5 議事要旨

(1)応募者Aのプレゼンテーション及び質疑応答
 (主な質疑応答)
・アレルギー体質の子ども等に対する食事メニューの対応はどう考えているか。
 →管理栄養士と契約することでそうした対応を行うと説明
・専門知識を持った人材の確保についてはどう考えているか。
 →現在青少年海洋センターで勤務されている職員を継続雇用することで対応すると説明
・自主事業の内容について説明を求める。
 →事業の詳細について説明
・具体的な収入増加策及び経費削減策についてはどう考えているか。
 →近畿2府4県及び地元へのPRについて説明。

(2)応募者Bのプレゼンテーション及び質疑応答
  (主な質疑応答)
・危機管理上の管理体制について説明を求める。
 →カッター訓練中の連絡体制や学校の教員との連携について説明
・利用料金収入の増加に向けた取組について説明を求める。
 →大学生協の活用等の取組について説明
・人件費の削減と安全管理の両立について説明を求める。
 →定年を迎えた職員の活用について説明
・計画書の事業内容について説明を求める。
 →自主事業の内容について説明
・冬期の勤務体制についてどう考えているか。
 →変形労働時間制の採用について説明

(3)審査
各委員による採点及び集計

(4)結果
採点の結果、総合評価方式により、合計点の最も高かった社団法人京都府青少年育成協会を指定管理者候補団体に選考



添付ファイル


※ 選考結果(PDFファイル、113KB)(PDF:113KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部青少年課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4301

ファックス:075-414-4303

seisho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?