ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の伝統産業 > 京扇子『芸(ゲー)扇(セン)』販売開始!

ここから本文です。

京扇子『芸(ゲー)扇(セン)』販売開始!

京都府では、伝統産業若手育成事業において、21世紀に残せる「売れる京もの工芸品」を製作しています。
新しい京扇子『芸扇(ゲーセン)』は、昨年8月より、京都の老舗工房、京都造形芸術大学、吉本興業が連携して開発に取り組み、3月に完成。芸扇の「新しいセンス」は、今いくよ・くるよさんからも絶賛を受けております。
このたび、下記のとおり店頭販売が決定しましたので、お知らせします。

1.販売場所及び販売時期

(1)東急ハンズ渋谷店、新宿店、池袋店

  • 期間:平成25年4月26日金曜日から5月6日月曜日(祝日)
  • 概要:全国各地のご当地キャラクターを活用したプロモーションとともに、キャラクターグッズや地域限定商品の展示販売を行う「東急ハンズGOLDEN WEEK LIVEご当地キャラがやってくる!」で販売

(2)よしもと47ご当地市場(大阪市中央区難波千日前11-6)

  • 期間:平成27年5月1日水曜日から5月31日金曜日
  • 概要:全国各地に住む“住みます芸人”が選りすぐりの名品を紹介する店舗に専用コーナーを設けて販売

(3)その他

  • 平成25年5月以降に大西常商店のインターネットサイトでも販売開始の予定
    (URL:http://www.ohnishitune.com/)

2.京扇子「芸扇」の概要

 

  •  名称芸扇(ゲーセン)
    【名称の由来】芸人の「芸」、京都造形芸大の「芸」と「扇子」を組み合わせた名称で、芸のある扇子、芸を磨く扇、芸のセンスを磨く等の様々な意味を有する。
  • 種類男性用、女性用各5種類、合計10種類
  • 価格全種類1,758円(消費税込)

3.「芸扇」の開発メンバー

  • 株式会社大西常商店(おおにしつねしょうてん)代表取締役大西久雄(おおにしひさお)氏
  • 京都造形芸術大学学生13名(現3年生:2名、現2年生:10名、併設校である京都芸術デザイン専門学校現2年生:1名で構成)
    <指導>芸術学部プロダクトデザイン学科准教授北條崇(ほうじょうたかし)氏
  • 吉本興業京都府“住みます芸人”「タナからイケダ」

お問い合わせ

商工労働観光部染織・工芸課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4858

ファックス:075-414-4870

senshoku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?