ここから本文です。

生物資源研究センター成績報告会を開催します

 生物資源研究センターでは、産学公連携で取り組む研究の成果を府民の皆様に紹介し、今後の営農や生産振興に活用いただくことを目的に、成績報告会を開催します。皆様のご参加をおまちしております。

 1 日時

 平成29年12月1日(金) 13時30分~16時30分

2 場所

 メルパルク京都 5階会議室B

    (京都府京都市下京区洞院通七条下ル東塩小路676-13)

3 内容

(1)テーマ1:キュウリモザイク病の被害をワクチンで防ぐ

 ①「植物ウイルス「ワクチン」による病害防除の現状と未来」

  宇都宮大学農学部生物資源科学科教授・副学長 夏秋知英(なつあきともひで)

 ②「農食研究推進事業による混合ワクチンの開発」

  生物資源研究センター応用研究部主任研究員 木村重光(きむらしげみつ)

 ③「生産現場における新規弱毒ウイルス接種苗の防除効果」

  株式会社微生物化学研究所研究員 梁宝成(りょうほうせい)

(2)ポスターセッション

(3)テーマ2:京都府産米のさらなる品質向上に向けて

 ①「イネ種子の発芽と休眠を調節する仕組み」

  生物資源研究センター基礎研究部主任研究員 森田重人(もりたしげと)

  (併任 京都府立大学大学院生命環境科学研究科講師)

 ②「栽培条件の異なる京都府産酒米における貯蔵タンパク質の解析」

  生物資源研究センター基礎研究部長 増村威宏(ますむらたけひろ)

  (併任 京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授)

 ③「画像解析による酒米心白の評価」

  生物資源研究センター応用研究部主任研究員 尾崎耕二(おざきこうじ)

4 定員

 80名(参加費無料)

5 参加申込

 事前申込みが必要です。 (締切:11月27日(月))

 氏名、所属(または住所)、電話番号を明記の上、E-mail( ngc-seibutsushigen@pref.kyoto.lg.jp )またはFAX( 0774-93-3528 )でお申し込みください。

 ※定員に空きがあれば、当日受付も可能です。

 

 

詳しくは案内チラシ(PDF:554KB)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部生物資源研究センター

相楽郡精華町大字北稲八間小字大路74番地

ファックス:0774-93-3528

ngc-seibutsushigen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?