ここから本文です。

手洗いの正しい習慣を身につけましょう

  • 私たちの手には、知らず知らずにウイルスが付着していることがあります。
  • 正しい手洗いでウイルスを取り除くことができます。
    ※手を洗うタイミング:食事の前、トイレの後、帰宅後、咳やくしゃみの後 など
  •  手洗いは、感染予防の基本です。正しい手洗いの習慣を身につけましょう。

手洗いの順序

  1. まず手を流水で軽く洗う。
  2. つぎに、石けん(できれば液体石けん)を使用する。
  3. 手のひらを合わせ、指の間までよく洗う
    手洗いイメージ1
  4. 手の甲を伸ばすように指の間までよく洗う(左・右)
    ※小指の外側も忘れずに!
    手洗いイメージ2
  5. 指先、爪の間をよく洗う(左・右)
    手洗いイメージ3
  6. 親指を手掌でねじり洗いする(左・右)
    手洗いイメージ4
  7. 手首を肘までねじり洗いする(左・右)
    手洗いイメージ5 手洗いイメージ6
  8. 最後に流水できれいに洗い流し、清潔なタオルやハンカチで拭いて乾燥させる

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?