ホーム > 府政情報 > 附属機関及び懇談会等の会議の公開について > 京都府明るい選挙推進協議会 > 平成20年度第1回京都府明るい選挙推進協議会定例会の議事要旨

ここから本文です。

平成20年度第1回京都府明るい選挙推進協議会定例会の議事要旨

1 開催日時

平成20年6月19日(木曜日) 午後1時30分から3時まで

2 場所

平安会館 「朱雀の間」(京都市上京区烏丸通上長者町上る)

3 出席者

(1)協議会

【協議会委員】
細川会長、西出副会長、安久井委員、安橋委員、伊佐委員、梅林委員、大田委員、大坪委員、小畑委員、加護委員、酒井委員、新村委員、野本委員、細田委員、細野委員、山崎委員、吉田委員
(欠席10名)

【事務局】
京都府明るい選挙推進協議会事務局(京都府選挙管理委員会事務局 )

【傍聴者】 なし

4 議題

(1)平成20年度明るい選挙推進事業計画について
(2)その他

  • 平成19年参議院議員通常選挙及び平成19年京都府議会議員一般選挙に係る年齢別投票率について
  •  電子投票について
  •  インターネット等の活用について

5 審議内容

  • (1)及び(2)について、事務局が資料に沿って説明。

6 質疑等

(委員)

  • 啓発ポスターや標語については、学校や市町村によって応募数等の格差があると思うので、委員の皆様の関係のところには、啓発をしていただきたい。 

(委員)

  • 地域的格差があるというが、北部と南部とか、そういった格差があるのか?
  • 選管のホームページへのアクセスはどれくらいか?対前年比較ではどうか?

(事務局)

  • ポスター等は、北部から南部までの各地域から出てきており、授業で取り組んでいただいているところは学校単位で出てくる。
  • 京都府ホームページ全体では、月700万件のアクセスがあるが、選管のページは少ない月で8千件、選挙があるときなど多いときで8万件のアクセスがある。 

(委員)

  • 電子投票に係る開票時間は一瞬で終わると思うが、それ以上時間がかかるのは何故か?

(事務局)

  • 各投票機の電磁的記録媒体を開票所に移送する必要があることや、不在者投票は紙による投票であるため、それらを足し合わせる必要があること等により、開票作業が一瞬で終わるものではない。

(委員)

  • 若年層への啓発であるが、携帯電話が普及しているので、選挙公約等をメールサービスすること等を考えることが必要である。
  • 駅・デパート・銀行等にリーフレットを配布したり、小中学校に周知していくことが重要である。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局 

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-451-5452

jichishinkou@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?