ホーム > 府政情報 > 附属機関及び懇談会等の会議の公開について > 青少年健全育成審議会(全体会)の議事要旨

ここから本文です。

青少年健全育成審議会(全体会)の議事要旨

1開催日時

平成29年3月23日(木曜日)午後2時~午後3時まで

2場所

ルビノ京都堀川「加茂の間」

3出席者

【委員】
山愛美委員、北村和生委員、髙山佳奈子委員、松田規久子委員、勝間喜一郎委員、石本郁雄委員、常田直子委員、秦陽子委員、稲葉弘和委員、石神美智子委員、佐藤啓子委員、矢橋康雄委員、北野裕行委員、伊藤廣幸委員、宮秋昭委員、杉野美代子委員、鈴木孝子委員

【専門委員】
川村智専門委員(代理出席)、大江輝幸専門委員、浅野桂子専門委員、笹正光専門委員(代理出席)、吉田丈夫専門委員

【事務局】
西川府民生活部長、中川青少年課長、金森担当課長ほか

4議題

(1)営業対策部会の審議状況について
(2)課題を抱える青少年対策の状況について
 ①平成28年中の少年非行等の現状について
 ②青少年の薬物乱用防止について
(3)平成29年度当初予算主要事項について
 ①脱ひきこもり支援事業
 ②青少年再チャレンジ支援事業
 ③京都府子ども議会開催事業
(4)その他
   特になし

5審議内容(結果及び主な意見)

(2)課題を抱える青少年対策の状況について
 ・刑法犯罪者数が大幅に減っている要因は何かといった質問があり、明確ではないものの、少子化の影響や、社会全体で犯罪を無くしていく活動の影響等があるのではないかといった説明がなされた。
  ・テレビで大麻が安全といった倫理観に欠けるような放送があるが、改善できないかといった質問があり、子どもが誤った認識を持たず、正しい判断ができるようしっかりと教えていきたいとの説明がなされた。
(3)平成29年度当初予算主要事項について
  ・ひきこもりの支援対象について質問があり、年齢制限は設けず、早期にアプローチして長期化、高齢化を防ぐために、29年度は学校との連携に重点を置いた取組を行っていきたいとの説明がなされた。

お問い合わせ

府民生活部青少年課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4303

seisho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?