ここから本文です。

治山 京都府の自然

位置

京都府は近畿地方の中央部から日本海にむけて北西に約140キロメートルの長く延びた形をしており、北は福井県、東は三重県・滋賀県、南は奈良県、西は大阪府兵庫県の1府5県に接しています。

地勢

京都府は、南北両端の長さ120キロメートル、東西107キロメートルで面積4,612平方キロメートル、国土面積の1.2%を占めています。
北部の日本海側は、変化に富むリアス式海岸が続き、天然の良港や景勝地を形作っています。
中部の大部分は丹波高原と呼ばれる山地で、その中を流れる桂川・由良川の流域に亀岡・福知山の盆地をはじめ小盆地が点在しています。
南部は桂川・宇治川・木津川の合流点を要にして山城盆地が広がっています。
府内には標高1,000メートルを越える高山はなく、最高峰は滋賀県との境に位置する標高972メートルの皆子山です。
河川は、中央の丹波山地を分水嶺として北流して日本海に注ぐ由良川水系と南流して南部の三河川を集め大阪湾に注ぐ淀川水系などに分けられます。

地質

京都府の地質は、北から南に向かって、大きく舞鶴帯・丹波帯・領家帯に区分されます。
舞鶴帯は舞鶴市を通り、東北東から西南西に帯状に分布する地層群です。主に古生代ペルム紀の地層群とそれが剥離し再び堆積した中生代三畳紀の地層群からなり、基岩は頁岩・粘板岩・砂岩・礫岩・輝緑凝灰岩等で構成されています。丹後半島の根元部分には、中生代後期の花崗岩が主として分布し、先端部分には新生代第三紀の地層が分布しています。第三紀層の部分には地すべり現象も観測されます。

丹波帯の地層群は丹波山地の大部分を占めており京都府で最も広範囲に分布する地層群です。主に古生代石炭紀から中生代ジュラ紀の地層群からからなり、基岩は主として頁岩・粘板岩から構成されており、砂岩・チャート・輝緑凝灰岩等を伴います。地質構造は褶曲構造が基本となっています。また、京都・山城盆地には、新生代第四紀の沖積層の堆積が見られます。

領家帯の地層群は京都府南部地域に分布しており、丹波帯を構成する地層群が中生代白亜紀の頃、地下で熱変成作用を受けて成立したものです。基岩は、花崗岩・ホルンフェルス等です。

気象

京都府は南北に長い形状である上に、中央部に山岳地帯が横たわっているため、その気象は南部と北部で際立った相違を示しています。南部では、冬期は晴天が続き雨量が夏期より少なくなるのに比べ、北部は晩秋から冬にかけてしぐれ、冬期は雪がよく降ります。このため年降水量も北部のほうが多くなっています。しかし、気温は対馬暖流の影響により日本海沿岸はさほど低くならず、年間を通じて、北部の気温は南部より2度~3度低い程度となっています。

森林

京都府の森林面積は、345,877ヘクタールで総土地面積に占める森林率は75.1%となっており、その大部分(96%)が民有林となっています。蓄積は、55,532,389立方メートルで昭和30年代に造林された人工林を中心に森林資源は着実に成熟しています。しかし、人工造林は年々減少傾向にあり、形態としては公社・公団等が55%を占め樹種別では、スギ25%、ヒノキ75%となっています。地域森林計画対象民有林の人工林面積は、120,830ヘクタール、人工林率は34.9%となっていますが、35年以下の若齢林が26年生~30年生を中心に89,700ヘクタール(74%)を占め、かたよった林齢構成となっています。

京都府の森林・林業の特徴を地域別にみますと、乙訓・宇治以南の南部地域は、優良材生産地も多く、都市近郊に位置する等有利な立地を活かして生しいたけ、竹材生産等多様な生産活動が展開されている一方、防災、風致、保健休養等の役割の大きな森林も多くなっています。

京都市・北桑田を中心とした中部(東部)地域は、磨丸太、桁丸太等優良材生産を行っている府内で最も進んだ林業地域であり、由良川・淀川2大流域の源流域に位置し重要な水源林地帯でもあります。亀岡市・船井の中部(西部)地域は、アカマツ林が占める割合が高く、まつたけをはじめ、くり等特用林産物が生産され、一般用材や一部では磨丸太の原木生産も行われています。綾部・舞鶴・福知山を中心とした中丹地域は、戦後急速に拡大造林が進んできた地域であり、森林資源も充実の度合いを深め、中部地域に次ぐ新興林業地域です。宮津・峰山を中心とした丹後地域は、森林資源は未成熟ですが、アカマツの優良天然林もあり、近年公団、公社、市町行造林等により資源の造成が進んでいます。又、防災、景観維持等公益的な役割を果たす森林も多くなっています。

お問い合わせ

農林水産部林務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5001

ファックス:075-414-5010

rinmu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?