ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 農林水産部 森の保全推進課 > 京都府の「森林法に基づく林地開発許可の審査基準」を改正しました

ここから本文です。

京都府の「森林法に基づく林地開発許可の審査基準」を改正しました

 「森林法に基づく林地開発許可の審査基準」は、京都府内の森林(地域森林計画の対象となっている民有林)において、土石又は樹根の採掘、開墾その他土地の形質を変更する行為を行う場合に必要な知事の許可の際の審査基準を示したものであり、行政手続法(平成5年法律第88号)第5条の規定による「審査基準」に当たるものです。

【改正の目的】

 太陽光発電施設の設置を目的とした林地開発許可等の特殊性(切土、盛土をほとんど行わなくても現地形に沿った設置が可能であるなど)に対応するため。

【主な改正の内容】
  • 盛土における一層の仕上がり厚の基準及び排水施設の設置等の措置を追加
  • 太陽光発電施設の設置を目的とした開発行為等に関する項目を追加
【適用日】

 令和2年4月1日以降の許可の申請について適用
  森林法に基づく林地開発許可の審査基準 令和2年4月(PDF:358KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部森の保全推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5010

morinohozen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?