ここから本文です。

林道事業

林道事業の概要

スペース林道は、森林の持つ多面的な機能を持続的に発揮していくために必要な造林・保育・素材生産等の施業を効率的に行うための路網(ネットワーク)を構成するものであり、林業の最も重要な生産基盤です。
スペースまた、森林施業現場へのアクセスや災害時の迂回路等により、労働条件の改善や生活環境の向上にも役立ちます。

京都府の林道事業

京都府の民有林林道の現況延長(平成29年度末現在)

項目 林道区分 自動車道 軽車道 合計 林道
密度
級別 1級 2級 3級 合計
車道幅員別 2車線 4.0m
以上
小計 3.0m 2.0m
路線数 4 12 16 200 643 859 364 1,223 府:3.7m/ha

全国:5.1m/ha
(H23年度末)
延長(m) 25,881 119,422 145,303 361,577 735,986 1,242,866 284,018 1,526,884
うち舗装延長(m) 25,881 82,164 108,045 127,533 150,972 386,550 5,971 392,521

丹波広域基幹林道

丹後縦貫林道

南山城横断林道

お問い合わせ

農林水産部森の保全推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5010

morinohozen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?