ここから本文です。

現物資料 [総合資料館]

当館では、図書資料、文書資料のほかに、美術・工芸資料、歴史・民俗資料等約50,000点を所蔵しています。
これら資料の収集、保存及び展示業務については、京都府京都文化博物館を運営する財団法人京都文化財団に委託しています。

美術・工芸資料

絵画、彫刻、書、陶磁器、染織、人形、漆器、木竹工芸、金属工芸などの分野の作品約9,000点を所蔵しています。
京都で創作活動をしている作家の作品が中心で、工芸の分野では西陣織、京友禅、京焼、京人形など伝統工芸の製品も含まれています。

歴史・民俗資料

府内各地の人々の生活のなかで使用されてきた各種民具、歴史的事績や人物に関する資料、風俗資料や郷土玩具資料など約41,800点を所蔵しています。

主なコレクション

吉川コレクション

日本画家であり、風俗研究家でもあった吉川観方氏が、70年余にわたって収集した公家、武家、町衆、僧侶、神官などの服飾、調度、玩具、武具、書画、図書、古文書類など約15,000点の資料です。

江馬コレクション

風俗史家として著名であった江馬務氏が収集した風俗資料(調度品・結髪化粧具・履き物・被り物・玩具・ガラス乾板、写真等)と、染織資料(狩衣・直垂・小袖・帯・袱紗等)、古書籍、氏の著作類などからなる約8,000点の資料です。

朏(みかづき)コレクション

京都在住の朏健之助氏が、昭和初期から半世紀をかけて収集した日本各地と東アジア、東南アジアを中心とする諸外国の人形や玩具など約12,000点の資料です。

佐竹コレクション

和楽器師であった佐竹藤三郎氏が、収集又は製作した日本楽器を主体とする東洋の楽器約100点の資料です。

清水六兵衛コレクション

清水家から寄贈された歴代六兵衛の陶磁器作品約300点です。


これら資料についての問い合わせは下記までお願いします。


京都府京都文化博物館 学芸課
電話:075-222-0859 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

電話番号:075-723-4831

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?