ここから本文です。

古文書解読講座 [総合資料館]

今年度の受講者募集は終了しました。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

第7回古文書解読講座 概要

日程

初心者Aコース

  • 月日 平成20年11月4日(火曜日)~7日(金曜日)
  • 定員 30名

初心者Bコース

  • 月日 平成20年11月4日(火曜日)、11日(火曜日)、13日(木曜日)、14日(金曜日)
  • 定員 30名

一般Cコース

  • 月日 平成20年11月18日(火曜日)~21日(金曜日)
  • 定員 80名

一般Dコース

  • 月日 平成20年11月25日(火曜日)~28日(金曜日)
  • 定員 80名

内容

初心者コースA・Bと一般コースC・Dがあり、各コースそれぞれ同じ内容で行います。

初心者コース

  • 1日目
    講演「古文書が語る世界-文字の読解から見えること、文字以外から見えること-」
    講師 東谷智氏(甲南大学文学部准教授)
  • 2日目、3日目
    古文書の初歩的解読(講義)
    講師 辻真澄(当館職員)
  • 4日目
    古文書の初歩的解読(実習)
    講師 大塚活美(当館職員)

一般コース(ある程度古文書が読める方対象)

  • 1日目
    近世文書解読 「安政の江戸大地震と旗本 その2-天野氏上方代官森島清右衛門の手紙より-」
    講師 島津良子氏(奈良女子大学講師)
  • 2日目
    近世文書解読「久美浜代官所大庄屋文書を読む-新井家文書より-」
    講師 山田洋一(当館職員)
  • 3日目
    中世文書解読 「南北朝期の人々」
    講師 池田好信(当館職員)
  • 4日目
    近代文書解読「創立時の京都府立図書館」
    講師 福島幸宏(当館職員)

会場

総合資料館 2階会議室

時間

午後1時30分から4時

受講料

無料ですが、テキスト代2,000円及び送料が必要です。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

電話番号:075-723-4831

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?