ここから本文です。

文書資料 [総合資料館]

総合資料館トップページ>文書資料

文書閲覧室では、学術研究を目的として、次の図書・資料を閲覧していただけます。

資料の種類

古文書

京都府域に関する古代から近代にわたる約1,000タイトルの古文書があります。内容は寺院・神社の文書、武家の古文書、町の古文書、村の文書、商工業者の古文書など多岐にわたっています。この中には国宝の「東寺百合文書」・重要文化財の「革嶋家文書」・古久保家文書・中井家文書・田辺家文書などがあります。

また、他の所蔵の古文書でも重要なものについては、写真帳・マイクロフィルムで収集し、利用できるようにしています。

行政文書

京都府や府内の郡役所等の行政機関が作成・受理した文書・記録・編纂資料等で、約5万点の資料です。その中心をなす文書群が「京都府庁文書」で、京都府が永年保存に指定して管理・保存してきた慶応4年(1868年)の京都府立庁以降の文書です。現在も規定により、一定年数経過した文書が移管されてきます。このほか、主なものとして「京都府庁史料(永年保存以外の戦前の文書)」「郡役所文書(府内の18の郡役所で作成・受理した文書)」「宮津藩政記録(宮津藩・旧宮津県の文書・記録)」などを所蔵しています。このうち、慶応3年から昭和21年度までの行政文書約1万5千点が、平成14年に重要文化財に指定されました。

これらの資料は、目録等の整備を終えた後、学術調査研究を目的とする利用に供しています。

写真資料

明治末期から昭和初期にかけて京都の社寺、風景、風俗等を撮影した「黒川翠山撮影写真」、京都府が明治初期から大正初期にかけて撮影、収集した「旧一号書庫写真資料」等を所蔵しています。

近代文学資料

歌人、劇作家、小説家である吉井勇(よしいいさむ)氏が残した書状、原稿、書籍等の「吉井勇資料」を所蔵しています。
なお、実業家小林政治(こばやしまさはる)氏(号・天眠)が歌人与謝野寛・晶子等多くの文学者と親交を深める中で蓄積した「天眠文庫関係資料」は、資料整理のため、図書、雑誌、写真分野のみ公開しています。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

電話番号:075-723-4831

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?