ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 環境部 自然環境保全課 > 京都丹波高原国定公園ビジターセンターの愛称募集について

ここから本文です。

京都丹波高原国定公園ビジターセンターの愛称募集について

皆さまからの応募をお待ちしています。

 京都府では、京都丹波高原国定公園の自然と文化が融合した里地里山の発信拠点として、南丹市美山町にビジターセンターを平成30年3月に整備(南丹市美山町安掛下)することとしています。

 ビジターセンターが長く愛され、多くの方々に利用されるように、下記のとおり愛称を募集します。多くの皆さまからの応募をお待ちしています。

 

1.応募期間     平成29年11月1日(水曜)~12月13日(水曜)必着

2.応募資格     特になし

3.応募方法     専用用紙(PDF:502KB)(自然環境保全課でも配布)を郵送・持参、メール、FAXのいずれか の方法で応募してください

 ⑴ 必要事項  ①愛称1点とその読み方(10文字以内) ②愛称の簡単な説明 ③氏名(ふりがな)④郵便番号・住所 ⑤電話番号 ⑥年齢 ⑦性別

 ⑵ 募集要件  応募する愛称は、自作で未発表のものに限ります。

 ⑶ 送付先     ①郵送・持参 〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町  京都府環境部自然環境保全課 宛

                ②メール shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp

                       ③FAX 075-414-4705

 ⑷ 応募は、一人2点まで応募可能ですが、1案につき1枚とさせていただきます。 京都丹波高原国定公園にふさわしい愛称を応募してください。

4.審査と発表

 ⑴ 選考委員会で審査を行い決定します。

 ⑵ 選考結果は京都府ホームページにて発表します(平成30年1月下旬予定)。

 ⑶ 最終決定者及び優秀作品者の表彰式を京都丹波高原国定公園ビジターセンター竣工式で実施します(平成30年3月末を予定)。

 

参考:京都丹波高原国定公園について

  • 京都府の中央部、京都市、綾部市、南丹市、京丹波町にまたがる丹波高原の広大な区域が京都丹波高原国定公園です。
  • 由良川の源流である芦生の森は、原生的な自然を有し、希少な動植物の生息地でもあります。また、かやぶき屋根の特徴的な民家が多数残されている集落など、自然と寄り添う暮らしと、伝統文化を長く世代を継いできた歴史を感じるところでもあります。
  • 京都の市街地に近接するこの地域は、日本海と京の都を結ぶ多くの街道が通る地域であり、自然と文化が融合した風致が特筆されるユニークな国定公園です。

参考:京都丹波高原国定公園ビジターセンターについて

  • 京都丹波高原国定公園ビジターセンターは、京都丹波高原国定公園の自然と文化が融合した里地・里山文化の発信拠点です。利用者は、京都丹波高原国定公園の「知る・伝える」「学ぶ・ふれあう」「見る・感じる」を体感できます。
  • ビジターセンターを通じて、国定公園の持続的な保全と適正な利用を目指していきます。

住所:南丹市美山町安掛下24(道の駅美山ふれあい広場内)

構造:鉄筋コンクリート造・2階建

機能:芦生の森をはじめとする原生林等のワイズユースの拠点

訪問者(訪日外国人含)の多様なニーズに応じたワンストップサービス提供

暮らしの中で育まれた文化・景観・自然(生態系)の紹介

 京都丹波高原国定公園エリア内の主要地域のネットワーク拠点 

 「道の駅」の各施設との連携、誘客誘導

 IOT、ICTを活用した情報環境の構築    

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4706

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?