ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府の自然公園 > 君尾山・光明寺 Mt.Kimino-san and Komyo-ji Temple

ここから本文です。

君尾山・光明寺 Mt.Kimino-san and Komyo-ji Temple

 

 君尾山は、綾部市北東部に位置する標高543mの自然豊かなスポットです。

  中腹の光明寺は、聖徳太子による開創と伝えられており、山門「二王門」は鎌倉時代の建立で、京都府北部唯一の国宝建造物です。

 また、この近くには推定樹齢2000年とも言われ、樹高23m、幹周10.4mに及ぶ京都府一のトチノキの大木があり、京都府指定天然記念物に指定されています。

   秋から冬にかけては、山頂近くから山々が霧に浮かんで島のように見える雲海を見ることもできます。

 Mt.Kimino-san in the northeast part of the Ayabe City rises to 543 meters and has a rich natural environment.

  On its slopes in the Komyo-ji Temple, said to have been founded by Prince Shotoku (572-622). The temple's Niomon Gate dates from the 13th century and is the only structure designated as a prefectural Natural Monument.

  Nearby stands the grandest horse chestnut tree in Kyoto Prefecture, estimated to be 2,000 years old, standing 23meters high with a trunk 10. 4meters around.It is designated as a prefectural Natural Monument.

  From the upper part of the mountain in late autumn and early winter, the other mountains nearby often appear to be islands floating in mist, a phenomenon known as the "sea of clouds".

 

 

 

仁王門

光明寺二王門  Nio-mon gate of Komyo-ji Temple

 

 

雲海

君尾山の雲海 Sea of clouds of  Mt.Kimino-san

 

大栃

大トチの木 The large tree of Horse chestnut

 

 

お問い合わせ

府民環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?