ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > 京都府の消防安全 > 平成29年防災功労者内閣総理大臣表彰受賞の決定について

ここから本文です。

平成29年防災功労者内閣総理大臣表彰受賞の決定について

報道発表日:平成29年9月8日

京都府府民生活部防災消防企画課
075-414-4468

 平成29年防災功労者内閣総理大臣表彰において、京都府から推薦していた「太秦学区自主防災会(京都市右京区)」の受賞が決定しましたのでお知らせします。

 

 

1 受賞者

 【団体】 太秦学区自主防災会  (京都市右京区)

       会長   川筋 徳親

2 功績概要

 地域内の事業所と連携し、大規模災害発生時における相互支援協力体制を構築して定期的な訓練を実施するとともに、町内版防災計画づくりに積極的に取り組み、各自主防災部で独自の防災行動計画を策定し、防災訓練の実施や検証、見直しを行う等、地域の災害対応力の向上に貢献した。また、防災訓練を通じて児童生徒の防災への関心を高め、将来の災害に強いひとづくり・まちづくりに貢献している。

3 表彰式

 日時:平成29年9月8日(金曜日) 11時45分~

 場所:総理大臣官邸

4 表彰制度の概要

 『「防災の日」及び「防災週間」について(昭和57年5月11日閣議了解)』に基づき、災害時の人命救助や被害の拡大防止等の防災活動、平時における防災  思想の普及又は防災体制の整備の面で貢献し、その功績が特に顕著であると認められる団体又は個人を対象として、内閣府が毎年表彰を行っている。

  

お問い合わせ

府民生活部防災消防企画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4477

bosaishobo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?