ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 平成28年4月1日から、「ヘルプマーク」の配布を開始します

ここから本文です。

平成28年4月1日から、「ヘルプマーク」の配布を開始します

報道発表日:平成28年3月10日

健康福祉部障害者支援課
TEL:075-414-4611

  京都府では、「京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」に基づき、障害のある人もない人も分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら、共に安心していきいきと暮らせる共生社会の実現を目指して、様々な取組を進めています。
  平成28年4月からは、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が援助を得やすくなるよう、西日本で初めて「ヘルプマーク」の配布を開始しますので、多くの方々に本マークを知っていただけるよう、ご周知についてよろしくお願いします。

1 ヘルプマークについて

 電車・バス等、公共交通機関の優先座席の利用、駅や商業施設等で、声をかけてもらうなどの配慮が容易になるよう、ヘルプマークの配布をはじめ、広く取組の周知を行います。

helpmark

ヘルプマークの赤は支援を必要としていること、

ハートとプラスは相手にヘルプする気持ちを持っていただく、

という意味を含んでいます。

  ※ 平成24年10月に東京都が導入。
    西日本では、京都府が初めて導入します。

helpmark1

 

2 使用方法

 ストラップを利用して、鞄等に着けて使用します。

3 配布場所

 (1)配布場所

    京都府庁、各広域振興局、家庭支援総合センター、精神保健福祉総合センター、難病相談支援センター、京都ジョブパーク、北京都ジョブパーク等

 (2)配布時期 平成28年4月1日(金)から

 (3)費   用 無料

4 今後の取組について

 (1)本府では、「ヘルプマーク」の配布に先立ち、府内で運行するバス事業者、鉄道事業者等に本マークへの賛同と協力について依頼してきました。今後、ヘルプマークが広く府民に浸透し、日常生活で使用できるようにしていくため、普及啓発に取り組んでいきます。

 (2)ヘルプマークがより広域的な取組となるよう、関西広域連合へも協働を呼びかけています。

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4611

ファックス:075-414-4597

shogaishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?