ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 健康福祉部 障害者支援課 > 「京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」の平成28年度取り組み状況等について

ここから本文です。

「京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」の平成28年度取り組み状況等について

報道発表日:平成29年10月16日

障害者支援課
TEL:075-414-4611
FAX:075-414-4597

京都府では、共生社会の実現を目指し、「京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」を平成27年4月1日より施行しており、この度、平成28年度の取り組み状況を取りまとめましたので、お知らせします。
相談実績については、条例や相談窓口についての周知が一定進んだ結果、平成27年度と比較して約1.5倍に増加しました。
今後も、相談対応を引き続き行うとともに、相談実績の分析結果をふまえ、事業者や府民の皆様への啓発活動に取り組んでいきます。

<平成28年度の取組状況について>
○障害を理由とする不利益取扱い等に関する相談実績(相談件数:97件)
・相談件数は、平成27年度(63件)に比べて約1.5倍に増加
・相談分野では、建物・公共交通分野及び商品販売・サービス提供分野での相談がそれぞれ20件(21%)と最多
・条例の特定相談に該当するもの(※)は55件(57%)
・相談者の障害種別では精神障害の方の相談が28件(29%)と最多

※府内で発生した次に掲げる相談(特定相談)
1不利益取扱いによる障害者の権利利益の侵害に関すること
2合理的配慮に関すること
3障害者に不快の念を起こさせる言動に関すること
4障害者虐待に関すること
5障害及び性別、年齢等による複合的な原因により特に困難な状況に置かれる場合の、その状況に応じた適切な配慮に関すること

○京都府障害者相談等調整委員会の開催(平成28年6月29日)
・委員会の運営、相談員の任命等について審議
※不利益取扱いの申し立てによる委員会の開催はなし

○京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり推進協議会の開催(平成29年3月9日)
・協議会の運営、各団体・機関の相談窓口の連携・条例の周知啓発等について協議

○普及・啓発活動の実施状況
・府民、企業、市町村等を対象とした研修や説明会の実施
・条例を分かりやすく解説したパンフレットの配布
・各種広報媒体を用いた広報

 

「京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」の取り組み状況等について(平成28年度)(PDF:1,073KB)

「京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4598

ファックス:075-414-4597

shogaishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?