ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 京都式障害者選べる就労応援事業

ここから本文です。

京都式障害者選べる就労応援事業

京都式障害者選べる就労応援事業の3つの事業をご紹介します。(平成27年~)

  障害者「福祉から雇用」応援事業

  障害者の働くつどい事業

  障害者就労活動支援システム事業

【新着情報】 平成29年1月4日更新

[働くつどい]「障害者の働くつどい」平成28年度年間予定を更新しました。

[システム構築]「障害者はたらき支援ネット」にてセミナー情報などを随時掲載中です。

障害者「福祉から雇用」応援事業 ◆参加事業者募集中◆

 本事業では、京都ほっとはあとセンターの就労移行支援員が、就労支援機関(はあとふるジョブカフェ、障害者就業・生活支援センターなど)と連携を図り、一般就労移行に向けた支援を展開することで、就労継続支援事業所で働く障害者を就労支援機関につなぎ、一般就労への移行を促進します。

 これまで平成25年度、平成26年度と実施をしてきました本事業では、事業所の障害者を個別に伴走支援を行ってきましたが、平成27年度からは、その成果を全体の支援にシフトさせるため、事業所に対して各種相談の受付や、一般就労移行に向けた相談へのアドバイス、更に情報の提供を行うなど、事業所が行う就労支援の質の向上に努めます。

障害者「福祉から雇用」応援事業

【事業概要】

 

●実施主体 京都府(特定非営利活動法人ほっとはあとセンターに業務委託)

●内容

・「障害者働き支援隊」(「就労移行支援員」、「スーパーバイザー」)をほっとはあとセンターに設置します。

・「就労移行支援員」が就労継続支援事業所を巡回訪問し、一般就労移行に向けたアドバイスや情報の提供等を行い、利用者を就労支援機関につなげます。また、必要に応じて合同面接会等への同行支援を行います。

・「スーパーバイザー」は、就労移行支援員の活動に対し、指導・助言を行い、必要に応じて事業所に訪問します。また、事業所管理者向け研修を実施・企画し一般就労移行支援に向けた障害者に対する支援のあり方や、就労支援機関との連携方法、事業所での訓練内容の見直しなどをサポートします。

●体制

就労移行支援員3名

スーパーバイザー1名

●対象事業所

就労継続支援A・B型事業所

(随時、事業所の希望に応じて支援を行います。)

【イメージ】

 nagare

 【これまでの実績】

平成26・27年度実績(就労継続支援B型事業所)

 ikoujisseki

 

【支援事例レポート】

 

  本事業を利用し、一般就労へ移行できた事例を随時ご紹介していきます。

koujirei

詳しくは、下記の「関連ページ」をご覧ください。

【外部リンク】

  ●関連ページ(京都ほっとはあとセンター)(外部リンク)

 

〈お問合わせ〉特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター(TEL 075-255-0355)

〈掲   載   課〉京都府 健康福祉部障害者支援課社会参加担当(TEL 075-414-4601)

研修等

 平成28年度京都府「福祉から雇用」応援事業では、就労継続支援A・B型事業所職員のための体験的・就労スキルアップ企画を掲げ、「企業見学」、「就労勉強会・交流会」、「個別ケースの就労支援」の3本柱で展開します。

 詳しくは、下記の「関連ページ」をご覧ください。

【外部リンク】

  ●関連ページ(京都ほっとはあとセンター)(外部リンク)

 

〈お問合わせ〉特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター(TEL 075-255-0355)

〈掲   載   課〉京都府 健康福祉部障害者支援課社会参加担当(TEL 075-414-4601)

事業所交流会

  上記、障害者「福祉から雇用」応援事業に参加している事業所を対象に、事業所間のつながりや日々の連携を活発化させ、個々の事業所が提供する支援の質の向上に役立てていただくため、事業所交流会(平成27年度は年2回実施予定)を実施します。

※平成27年度の「事業所交流会」は終了しました。多数ご来場くださいまして誠に有難うございました。

過去の交流会資料

【ダウンロードファイル】

   ●第1回事業所交流会 平成27年11月24日実施  [交流会案内(PDF:344KB)次第(PDF:77KB)

         ワンポイントセミナー(PDF:124KB)ケーススタディ(PDF:252KB)]

   ●第2回事業所交流会 平成28年 2月22日実施  [交流会案内(PDF:318KB)次第(PDF:65KB)視覚障害者への就労支援研修会

         ワンポイントセミナー(PDF:111KB)演習資料①(PDF:275KB)演習資料②(PDF:88KB)]

 

〈お問合わせ〉特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター(TEL 075-255-0355)

〈掲   載   課〉京都府 健康福祉部障害者支援課社会参加担当(TEL 075-414-4601)

 

事業所管理者セミナー

  障害者の就労支援に必要な基本的知識・技術等を修得していただくため、事業所管理者セミナーを年2回(北部・南部それぞれ実施)開催します。

 -平成27年度 開催セミナーは全て終了しました。 次回の開催までしばらくお待ちください。-

 

 (参考)平成27年度 第2回事業所管理者セミナー

  -詳しくは以下の〈過去の研修・説明会資料〉をご参照ください。-

 annai-north      annai-south

  

〈お問い合わせ先〉特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター(TEL 075-255-0355)

〈掲   載   課〉京都府 健康福祉部障害者支援課社会参加担当(TEL 075-414-4601)

過去の研修・説明会資料

【ダウンロードファイル】

   ●第1回事業所管理者セミナー(北部) 平成27年 7月 9日実施  [研修案内(北部)(PDF:367KB)次第(北部)(PDF:123KB)]

   ●第1回事業所管理者セミナー(南部) 平成27年 7月10日実施  [研修案内(南部)(PDF:377KB)次第(南部)(PDF:125KB)]

       ●第2回事業所管理者セミナー(北部) 平成27年11月 5日実施  [研修案内(北部)(PDF:294KB)次第(北部)(PDF:122KB)]

   ●第2回事業所管理者セミナー(南部) 平成27年11月 6日実施  [研修案内(南部)(PDF:304KB)次第(南部)(PDF:118KB)]

 

事業所合同研修会

  京都府内の圏域(北部・南部)ごとに、障害のある利用者と福祉事業所職員が集う合同研修会を実施します。ここでは、「福祉から雇用」応援事業の参画事業所による本事業の実践交流を通じた障害者や就労困難者の就労支援にかかる成果と課題を共有し、就労支援の質の向上と課題解決に取り組みます。

 ・(北部)北部地区事業所研修会 (平成27年 6月30日実施) ともの家

 ・(南部)京都市内事業所研修会 (平成27年 7月22日実施) HOLYLAND

 ※平成27年度「事業所合同研修会」は終了しました。

〈お問合わせ〉特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター(TEL 075-255-5710)                                                                        〈掲   載   課〉京都府 健康福祉部障害者支援課社会参加担当(TEL 075-414-4601)

 

障害者の働くつどい事業 

 一般企業等で働いている障害者と福祉事業所で働く障害者との交流の場を設定し、福祉事業所で働く障害者等の一般就労への不安を解消することで、一般就労への移行を促進することを目指します。 実施にあたっては、京都府内の各障害保健福祉圏域で年2回(一部圏域では、年1回)開催し、一般就労への意欲の向上と、障害者同士の交流を通した芸術・スポーツ等の社会参加活動への推進を図っていきます。

【新着情報】   ※平成29年1月4日更新

障害者の働くつどい 

 事業の詳細につきましては、障害者支援課、または各保健所にお問合わせください。

◇◆「障害者の働くつどい」実施スケジュール◆◇

  第 1 回  「障害者の働くつどい」 第 2 回  「障害者の働くつどい」
丹   後   圏  域           ※現在調整中                  ※現在調整中  
中   丹   圏  域         平成28年11月19日実施          ※現在調整中   
南   丹   圏  域        平成28年10月14日実施           平成29年 2月頃(予定)   
山 城 北   圏  域           平成28年10月30日実施               平成28年12月 3日実施  
山 城 南   圏  域          平成28年11月25日実施          平成29年 2月頃(予定)
乙    訓   圏  域           平成29年 2月頃(予定)        平成29年 2月頃(予定)
京   都   市  域            ※現在調整中                ※現在調整中  

 

<「働くつどい」の風景>

◇◆交流会形式◆◇ 

 主催:中丹東保健所/障害者就業・生活支援センターわかば

      wakaba2   wakaba1

 主催:山城南保健所/しょうがい者就業・生活支援センターあん

   ann1   ann4  ann5    

   ann3   ann5]

 

 

◇◆交流会形式(体験型)◆◇

 

 主催:山城北保健所/障害者就業・生活支援センターはぴねす

   bousai7   bousai2   bousai1

      bousai3   bousai8   bousai9

      bousai6   bousai4   bousai5

  

〈お問合わせ〉   

 丹  後  圏  域: 京都府 丹後保健所(TEL 0772-62-0361)

 中  丹  圏  域: 京都府 中丹東保健所(TEL 0773-75-0805)/京都府 中丹西保健所(TEL 0773-22-5744)

 南  丹  圏  域: 京都府 南丹保健所(TEL 0771-62-4751)

 山城北  圏 域: 京都府 山城北保健所(TEL 0774-21-2191)

 山城南  圏 域: 京都府 山城南保健所(TEL 0774-72-4300)

 乙  訓  圏  域: 京都府 乙訓保健所(TEL 075-933-1151)  

 京  都  市  域: 京都府 健康福祉部障害者支援課(TEL 075-414-4601)

                                          

〈掲   載   課〉 

  京都府 健康福祉部障害者支援課社会参加担当(TEL 075-414-4601)

 

障害者就労活動支援システム事業

 障害のある方が自ら希望する働く場所や就労支援を選択・決定できるようにするため、就労継続支援事業所の状況や就労支援機関等が行う実習・訓練・面接会等まで、幅広い情報を容易に検索し提供する新しいシステムを構築し、障害者の多様な就労の機会を確保できるようにします。 このため京都府では下記の事業者に制作及び制作のための訪問調査を委託し、来春のシステム開設を目指し取り組んでいきます。                          

障害者はたらき支援ネット

◇◆セミナー情報等随時掲載中◆◇

 障害者が自らの意志で、働く場所や就労支援に係る研修やセミナーなどの情報を選択、決定するための検索サイト「障害者はたらき支援ネット」を開設しました。ここでは、就労継続支援事業所などの作業内容や就労支援機関などの職業訓練内容やセミナー情報といった求職者向け情報から、企業向けの助成制度などをはじめとした求職者向け情報を掲載します。皆様是非ご利用ください。

   net

ご利用は、下記の「障害者はたらき支援ネット」よりお進みください。

【URL】

   ●https://hatarakinet.jp(外部リンク)

【ダウンロードファイル】

   ●プレスリリース(平成28年3月24日発表)(PDF:240KB)

訪問調査

 京都府では、本システムを構築し制作するため、以下の事業所に制作業務を委託し、ホームページに掲載する情報を入手するため、府内の就労継続支援事業所及び支援機関等へ訪問調査を行います。ここでは、各事業所の基本情報はもちろん、作業内容や就労支援に関する取組事例、また訓練や実習内容といった、障害特性に応じたサポート体制に至るまで、様々なコンテンツを制作するため、事業所担当者へインタビュー形式で取材を行います。

 委託事業者より事前に訪問連絡をしました際は、上記調査へご協力いただきますようお願いします。

 ※訪問調査は終了しました。ご協力いただきまして誠に有難うございました。

〈お問合わせ〉有限会社時代工房(TEL 075-746-5710)                                                                        〈掲   載   課〉京都府 健康福祉部障害者支援課社会参加担当(TEL 075-414-4601)

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4601

ファックス:075-414-4597

shogaishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?