ホーム > 健康・福祉・人権 > 福祉・高齢者・障害者 > 平成25年度「府庁ゆめこうば推進事業(精神障害者)」募集開始

ここから本文です。

平成25年度「府庁ゆめこうば推進事業(精神障害者)」募集開始

府庁ゆめこうば推進事業とは

障害者の雇用を促進するため、府自ら障害のある人の雇用の場を拡大することで障害者雇用を促進する。その際の業務指導を、受託団体に委託。

障害者は、府での業務経験を積み、民間企業等への就労を目指す。

◇募集内容

詳細は仕様書を参照のこと。

・府庁内での業務

京都府が雇用する精神障害のある臨時職員が行う以下の業務

(1)業務内容

パソコン入力業務等

(2)業務場所

京都府庁庁舎内

(3)従事体制

障害者最大で4名(当初は2名で開設)

(4)業務時間

月曜日から金曜日(閉庁日を除く)

9時30分から16時30分まで(1日あたり6時間)

◇募集枠

1団体

◇業務の仕様等

添付ファイルの「業務仕様書」のとおり

◇委託期間

平成25年7月(予定)から平成26年3月

◇応募資格等

参加資格

次の条件をすべて満たす団体であること。

(ア)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援する法律第5条に規定する障害者支援施設、地域活動支援センター、障害福祉サービス事業(生活介護、就労移行支援又は就労継続支援を行う事業に限る。)を行う施設若しくは小規模作業所(障害者基本法第18条第3項に規定する障害者の地域社会における作業活動の場として必要な費用の助成を受けている施設をいう。)を運営していること。

(イ)精神障害者の就労等に関し相応の実績があること。

(ウ)京都府内に事務所が所在する法人格を有する団体であること。

(エ)過去に府の業務を受託した場合にあっては、その直近2年間で不誠実な行為が認められないこと。

(オ)府税、消費税又は地方消費税に滞納がないこと。

応募条件等

(1)障害者の就労支援に関し相応の実務経験を持つ指導員を配置すること。

(2)法人のバックアップ体制が確保されていること。(緊急時の対応等)

(3)当該事業を障害者就労支援の取組と位置づけ、事業趣旨に添った取組を行うこと。

(4)当該業務で知り得た情報を他人に漏らさない等、秘密の保持について特に留意すること。

◇応募方法

下記書類を期限までに提出すること。

※郵送の場合は期限までに必着のこと。

提出書類

(1)申請書

(2)見積書

(3)府税に滞納がないことに関する同意書

(4)定款

(5)その他資料
団体概要、障害者就労に関する事業等の実施状況、障害者の過去の就労実績等、指導員の状況(経歴、従事年数保有資格等)、障害者従業員の雇用状況が分かるもの

応募期限

平成25年5月31日(金曜日)17時まで

提出先

〒602-8570
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
健康福祉部障害者支援課社会参加担当
(京都府庁1号館4階)
TEL(075)414-4603

◇説明会の開催(要予約)

日時

平成25年5月22日(水曜日)14時から

場所

京都府庁内「健康福祉部第1会議室」(旧館2階北東角)

※出席を希望する場合は、障害者支援課へ電話等で申込み

◇委託団体の選定方法

京都府の関係各課で構成する意見聴取会議における意見を聞き、書類選考により選定する。

◇その他

上記に定めのないことは別途協議して定める。

◇添付ファイル

募集要領・仕様書(PDF:81KB)

申請書(EXCEL:32KB)

申請書添付書類(EXCEL:46KB)

府税に滞納がないことに関する同意書(PDF:31KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4597

shogaishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?