ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都商店街創生フォーラム2018開催

ここから本文です。

京都商店街創生フォーラム2018開催

報道発表日:平成30年8月9日

京都府商工労働観光部商業・経営支援課
(商店街創生センター)
075-414-4813

-商店街の新たな動きを知り、商店街をテーマにつながる機会-

 京都府では、府内300商店街の課題に寄り添う支援を行う商店街創生センターを平成27年10月に開設し、「商店街カルテ」(商店街活性化の検討の基礎となる記録)をもとに、商店街ごとの成り立ちや課題等に合わせて、①外部の人材や団体と商店街とのマッチング、②コンセプト・企画・事業づくり、③補助金の活用等のサポートを総合的に進めているところです。

 この度、商店街創生センターのこれまでの取組をご紹介するとともに、他の商店街等の取組を知り、学び、互いに連携し、刺激を与えあう関係づくりを促すことを目的に、「商店街創生フォーラム」を開催しますので、お知らせいたします。

 商店街創生フォーラムちらし(PDF:372KB)

1 日時

平成30年9月5日(水曜日)

午後2時30分から5時30分まで(受付 午後2時から)

2 場所

メルパルク京都 6階 会議室C

(京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13)

3 内容

(1) 第1部:基調講演

 「宮崎県日南市・油津商店街の再生からみる地方創生の新しいかたち」

 講師:木藤亮太氏(株式会社ホーホゥ代表取締役、元日南市テナントミックスサポートマネージャー)

(2) 第2部:トークセッション

 「京都で頑張る商店街からみる活性化のヒント」

 小長谷建氏(くすぐるカード会会長(与謝野町))

 鈴木淳之氏(古川町商店街副理事長(京都市)、白川まちづくり会社副社長)

 林定信氏(セブン商店会会長(長岡京市))

(3) 第3部:ネットワークセッション

 商店街と連携してイベント企画やサービス展開をしている若者や事業者(6組程度)によるプレゼンテーションと活動報告、参加者同士の交流を予定。

4 定員

 200名(事前申込優先/先着順)

5 申込方法

 9月3日(月曜日)午後5時までに、電話またはファックス、電子メールにより、必要事項(お名前、ご職業(所属)、ご連絡先、ご住所)をお伝えください。

 メールの場合は件名に「京都商店街創生フォーラム2018」とご記入ください。

お申し込み先

 京都府府民総合案内・相談センター

 電話 075-411-5000 (平日午前9時から午後5時まで)

 ファックス 075-411-5001

 メール 411-5000@pref.kyoto.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部商業・経営支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

keieishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?