ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等への危機関連保証の発動等による金融支援について

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等への危機関連保証の発動等による金融支援について

報道発表日:令和2年3月13日

京都府新型コロナウイルス対策本部

京都府商工労働観光部中小企業総合支援課
075-366-4357

新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等への危機関連保証の発動等による金融支援について

新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、3月13日、国において、危機関連保証が発動されることとなりました。これにより全国・全業種を対象として、信用保証協会の通常の保証枠2億8千万円及びセーフティネット保証の保証枠2億8千万円に加えて、さらに別枠としての保証枠2億8千万円が付与されることとなります。

これを受けて、厳しい経営状況におかれた中小企業者等の資金繰りを一層支援するため、先に創設した「新型コロナウイルス対応緊急資金」及び「災害対策緊急資金(セーフティネット保証4号)」に加えて、「あんしん借換資金(危機関連枠)」を新たに御利用いただけます。

また、既設のセーフティネット保証5号の対象業種に、今回、乳製品製造業や理容・美容業など新たに316業種追加され、192業種から508業種となりますので、お知らせします。

  

適用期間 令和2年2月1日~令和3年1月31日(予定)
対象要件

以下の要件を満たすことについて、市町村長の認定を受けた中小企業者等

指定案件に起因して、原則として、最近1ヶ月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

<融資枠>

一般保証(2.8億)【一般枠】+セーフティネット保証(2.8億)【別枠】+危機関連保証(2.8億)【別枠の別枠】

 

 

お問い合わせ

商工労働観光部中小企業総合支援課
京都市下京区四条室町東入函谷鉾町78番地
電話番号:075-366-4357
ファックス:075-366-4365
chusyokigyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?